販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

「かつや」と「幸楽苑」がコラボ ラーメン味のコロッケが話題に

アークランドサービスホールディングス/幸楽苑ホールディングス



カツ丼チェーン「かつや」を展開するアークランドサービスホールディングスと、ラーメンチェーン「幸楽苑」を展開する幸楽苑ホールディングスが、期間限定でコラボレーションメニューを販売している。両者は昨年9月、業務提携を締結している。

コラボメニューのテーマはラーメン。幸楽苑秘伝のラーメンだれを使用し、「かつや」では「ラーメンコロッケとロースカツ定食」を、からあげ専門店「からやま」と「縁」では「らーめんからあげ」を開発し、それぞれ販売した。

アークランドサービスホールディングスの庄田健治執行役員商品部部長は、メニューの開発について、「ラーメンではないため、ラーメンの味や雰囲気を表現することが難しく試行錯誤した」と振り返る。

「お客さまからは、平時よりも多くの反応をいただいた。なかでも、正にラーメンの味、ラーメンかどうかはわからないがおいしい、ラーメンコロッケなるパワーワードからつい注文してしまった、などと全体的にポジティブなご意見が多かった」(庄田氏)

コラボメニューは、ソーシャルメディアやネットニュースなどでも反響を呼び、多くの人の来店につながったという。両社はコラボを通して、各業態の認知度向上や来店のきっかけづくりのほか、互いの食材やノウハウの交流も見込む。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する