IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

「男でも、首相になれるの?」ほか 2022年宝島社のお正月広告

宝島社/企業広告
「男でも、首相になれるの?」
「男女平等 学歴不問、能力重視 利益は社員に分配する あたりまえだろ。」
新聞

「男でも、首相になれるの?」2022年お正月の宝島社の企業広告です。ジェンダーをはじめとするさまざまな課題も、一度腰をあげさえすれば、実はあっという間に解決できるのかもしれない。要は、やるか、やらないか。新しい年の始まりに、前向きなメッセージとともに、世の中の背中を少しでも押せればと思いました。
(上田家 コピーライター 上田浩和、小山佳奈)


「男女平等 学歴不問、能力重視 利益は社員に分配する あたりまえだろ。」ビジュアルは、映画『イージー・ライダー』で、ピーター・フォンダがハーレーで疾走する名シーンです。原稿の真ん中に「男女平等 学歴不問、能力重視利益は社員に分配する」の文字を置く、AD副田高行さんの大胆なレイアウト。1971年の創業当時から宝島社が、標榜され実践されてきた企業理念です。

それから50年も経っても、あたりまえになっていない世の中に向けて、「あたりまえだろ。」とメッセージ。ボディコピーでは働くことに対する思いを込め、歌詞風に綴りました。「どうせはたらくなら たのしいほうがいい」ではじまり、「どうせはたらくなら ちゃんとかせぎたい」「どうせはたらくなら ちゃんとやすみたい」といった展開になっています。歌詞部分は、自身の願望も込めさせていただきました(笑)。(どなたか曲をつけてくださるかたがいらっしゃいましたら、ご連絡ください!)
(ADKクリエイティブ・ワン コピーライター/クリエイティブディレクター 三井明子)

    「男でも、首相になれるの?」

  • 企画制作/宝島社+電通
  • ECD/古川裕也、磯島拓矢
  • AD/今井祐介
  • C/上田浩和、小山佳奈
  • 掲載/朝日、日刊ゲンダイ(1/6)
  • 「男女平等 学歴不問、能力重視 利益は社員に分配する あたりまえだろ。」

  • 企画/宝島社+ADK
  • ECD/能丸裕幸
  • CD+C/三井明子
  • AD/副田高行
  • D/綿田美涼
  • 権利交渉/Sygnite Tokyo
  • 掲載/読売(1/6)Easy Rider TM & ©2022 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

UP TO WORKSの記事一覧

UP TO WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る