販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

モルソン・クアーズが野球と連動イベント 3試合で追加販売2500杯

モルソン・クアーズ・ジャパン



モルソン・クアーズ・ジャパンは8月13日~15日、プロ野球チーム「埼玉西武ライオンズ」が1試合で5点を取った場合、クラフトビール「ブルームーン」を半額で販売する企画を実施した。場所は「メットライフドーム」内のビアバーで、通常価格は700円(税込)。「オリックス・バファローズ」との3連戦はいずれも5点以上で、約2500杯を半額で売ったという。成績は2勝1敗だった。

また、商品名にちなみ、満月の出た8月15日は、ライオンズ選手がホームランを打つたびに、「ブルームーン355ミリリットル缶」1年分(365本)が当たるキャンペーンも実施。当日は、源田壮亮選手、森友哉選手、中村剛也選手、山川穂高選手が本塁打を放った。

「『ブルームーン』の認知拡大を目標のひとつとしていましたが、かなりの消費者認知につながったと考えています」(モルソン・クアーズ・ジャパン マーケティング担当の名嘉眞隼人氏)

9月も同様の企画を実施する予定で、5点で半額は9月13日~16日の4連戦(千葉ロッテマリーンズ戦)。9月14日は満月にあたる日として、1年分キャンペーンを行う。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する