販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

ファーストキッチンが『スパイダーマン』とコラボ 2週間で約80万人が来店

ファーストキッチン



ファーストキッチン(東京・新宿)は、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが6月28日に公開した映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』とのコラボキャンペーンを開催。ファーストキッチンおよびウェンディーズ・ファーストキッチン全店にて、「ジュエルタピオカ」の新味「スパークリングジンジャー」をコラボ商品として発売するとともに、同商品を購入した人に抽選でスパイダーマングッズをプレゼントするスクラッチキャンペーンなどを行った。

開催期間は6月20日~8月31日で、7月8日時点での来店者数はのべ80万人。「ジュエルタピオカ」の販売目標は、2017年の同時期に開催したスパイダーマンキャンペーン期間の売り上げの105%としていたところ、7月8日時点で、すでに目標を達成したという。

6月20日~7月末の期間は、ウェンディーズ・ファーストキッチン原宿竹下通り店をスパイダーマン仕様に店舗をラッピング。6月21日には、同店で「スパークリングジンジャー」を購入すると、スパイダーマンとの写真撮影ができるとした。

コラボの決定から開催までは1カ月半と短期間だったが、「メンバーや取引先と密に連携し、急ピッチで商品開発やタイアップ施策の立案を進めた」と同社・販売促進部の小牧昌美氏は話す。

今後も、人気の高い映画を含むエンタテインメント作品と積極的にコラボしていく方針だという。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する