販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

UCC、顧客の悩み解決のため味を可視化するWebサービスを開始

UCC上島珈琲



UCC上島珈琲は9月2日、パッケージに印字された二次元コードを読み込むと、好きなコーヒーが見つけられる「味覚マップ」の提供を始める。

昨今のコーヒーブームに伴い、コーヒーへの関心が高まる反面、店頭でコーヒーを選ぶ際、「どんなコーヒーを選んでいいかわからない」「自分の好みのコーヒーはどんなだろう」という悩みや疑問が増えているという。店頭で製品を選びやすくし、購入を後押ししたい考え。

「味覚マップ」は、縦軸を「キレ/コク」、横軸を「酸味/苦味」で構成。製品ブランドごとにその味覚のポジションを明確にし、視覚でブランドをわかりやすく比較できるようにした。嗜好に合う製品を選んだり、ふだん購入しているのとは異なる商品を購入したり、といった行動を促す。

開始当初は「UCC ゴールドスペシャル」「UCC 職人の珈琲」「UCC おいしいカフェインレスコーヒー」の3ブランドで展開。対象ブランドは随時拡大する予定。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する