販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

失敗を逆手にとった企画で行動を喚起 オンライン動画は3週間で190万回再生

ニチレイフーズ

ニチレイフーズが4月17日に公開したWeb動画「#ツッコミどころ満載オムライス」が、公開後約3週間が経った5月9日時点でYouTubeでの再生回数が190万回に到達した。

動画は、ニチレイフーズの冷凍食品「チキンライス」のプロモーションとして制作。消費者の約半数がオムライスをつくる際に同商品を活用しているとのデータから、オムライスの土台として認知させることで、喫食機会の増加を狙った。

オムライスの卵で包む工程が失敗しやすいことを逆手に取り、思わずツッコミたくなるほど個性豊かに失敗するオムライスを映像でつないでいる。さらに、「チキンライス」を使えば見た目がイマイチでも味は確かであることを、「土台がうまけりゃ、なんとかなる」というキャッチフレーズで表現した。

単に動画の存在が広まるだけではなく、「オムライスを家庭で楽しくつくる」という行動喚起を施策のゴールとした。TwitterやInstagramで自作のオムライス画像を投稿するとプレゼントが当たるキャンペーンも実施。投稿を促すためにソーシャルメディアへの投稿に積極的な読者が多い『ママスタジアム』とタイアップしたところ、順調に投稿が増え、5月6日時点で430件の投稿が集まった。

SNSに投稿された自作のオムライス画像をもとに第二弾の動画を制作する予定もある。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する