日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

テレビに取材される方法

商品開発からPRまで企業タイアップの実績も多数、北海道テレビ放送『イチオシ!』

北海道テレビ放送『イチオシ!』 戸島龍太郎チーフディレクター

日本各地で放送されているローカルの報道・情報番組の数々。地元情報に完全に特化している番組もあれば、そうでない番組もある。自社との何らかの接点を見出すことで、実は地方局も狙い目かもしれない。

『イチオシ!』(北海道テレビ放送)
毎週月~金 15:47-19:00

2003年4月放映開始。ターゲットは主婦層(30代以上)。

制作体制
部門 報道情報局社会情報部 ※報道部、スポーツ部が制作する部分もあり
P 橋本秀利
D 戸島龍太郎(チーフ)

毎週1回企画会議を開き、番組スタッフは取材したい企画を持ち寄りその場でプレゼンテーション。面白いものや視聴者の関心が高いと思われるものは即採用。放送日の数週間前にネタは決めるが、タイムリーな情報が飛び込んでくれば内容を差し替え優先的に報じる。

人気コーナー

  • 世界に一つだけの味
  • ビッセじゃん
  • お天気クイズ「お天Q」


  • 最近のヒット企画、特集

  • 半世紀以上愛される昭和の店
  • 行列ができない店・潰れない理由
  • 喫茶ガマ記念館〜祖父母と孫娘の愛情物語

  • 北海道テレビ放送『イチオシ!』
    戸島龍太郎チーフディレクターに聞く

    商品開発からPRまで
    企業タイアップの実績も多数

    2003年から夕方の時間帯で放送を開始した『イチオシ!』。メイン司会(MC)には、道内のテレビ、ラジオ番組のパーソナリティーとして活躍する、ヒロ福地を起用。民放4局が参入する夕方ワイド番組では後発ながら、現在は平日朝の情報番組『イチオシ!モーニング』、土曜午前放送の『イチオシ!+プラス』と関連番組を増やし、堅調に支持を集めている。

    「ここまで続けてこられたのは、MCのキャラクターによるところも大きいですね。彼自身の持ち味である軽快なトークのほかに、北海道日本ハムファイターズの選手との信頼関係もあり、彼しか聞けないインタビューもあります。また、国道○○号線というよりも“○○通り”と言う方が視聴者に伝わりやすいと思えば言い回しを変えるなど、表現にも工夫を重ねることで視聴者の共感を得られたのではないでしょうか」とチーフディレクターの戸島龍太郎氏は分析する。

    昨年7月から同職に就任した戸島氏は番組制作に対し ...

    あと53%

    この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

    テレビに取材される方法 の記事一覧

    商品開発秘話や世界的な技術にも注目、『スーパーニュースアンカー』プロデューサーに聞く
    「東海仕事人列伝」が人気、東海テレビ放送『スタイルプラス』プロデューサーに聞く
    企業と共同開発のヘアアイロンがヒット、テレビ西日本『ももち浜ストア』 プロデューサーに聞く
    「井戸端会議」目線で地元企業を応援、中京テレビ『キャッチ!』プロデューサーに聞く
    商品開発からPRまで企業タイアップの実績も多数、北海道テレビ放送『イチオシ!』(この記事です)
    「なぜか売れない新商品」も取り上げる、九州朝日放送の番組『アサデス。』
    福岡放送『めんたいワイド』プロデューサーが語る、地元視聴者の満足度を高める方法
    関西企業が続々登場、NHK 大阪『ルソンの壺』 齋藤真貴プロデューサーに聞く
    中小企業にアプローチのチャンスあり?朝日放送『おはよう朝日です』
    TBS『あさチャン』プロデューサーが語る「人に注目するニュース」へのこだわり
    長嶋、王・・・・著名人も一目置く、元日テレ名物アナが語る テレビのこれから
    リサーチャーも企業ネタを求めている?テレビ取材の最短距離は「ネット」にあり
    名古屋テレビの朝番組『ドデスカ!』がこだわる、「地元らしさを程良く出しつつ、出しすぎず、地元を応援する」スタンス
    企業潜入バラエティ番組『リアルスコープ』、取材先選びのポイントとは?
    札幌テレビ『どさんこワイド179』、30秒の商品PRコーナーは数カ月待ちの人気
    「カットされないコメントのコツは?」「どうすればテレビ局にリーチできる?」 制作現場に聞いた テレビ広報Q&A
    企業広報に大人気のテレビ番組『ワールドビジネスサテライト』、リニューアルで何が変わった?

    おすすめの連載

    特集・連載一覧をみる
    広報会議Topへ戻る

    無料で読める「本日の記事」を
    メールでお届けします。

    メールマガジンに登録する