日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

デジタル広報「再」入門

SNS、スマホ普及で激変!ネット上の企業情報流通は今こうなった

編集部レポート

インターネットのビジネス活用本格化から約20年、広報活動へのデジタル活用は各社差が出始めている。今さら聞けない、今こそ知りたい10のトピックスをもとに、デジタル広報の基礎と最先端を学ぶ。

※各データの出所は以下の通り
・テレビ1日視聴時間/総務省『平成25年度版情報通信白書』
・SNS1日タイムラインアクセス時間/博報堂DYホールディングス「全国ソーシャルメディアユーザー1000人調査」(2013年5月)
・ヤフー・ニュース1日アクセス数/媒体資料の月間PVを30日で割った数
・NAVERまとめ1日アクセス数/申告の月間PVを30日で割った数

※上は博報堂ケトルの嶋浩一郎氏に協力いただき作成した。

企業が発信する情報が、マスメディアやウェブを通じて生活者に伝わるまでの情報流通の構造は、SNSの登場やスマートフォンの台頭などで大きく変わった。上は、その流れを可視化した図だ。

従来、主にマスメディアに取り上げてもらうことを目指してきた広報担当者の仕事。ネットの登場で変わったのは、ウェブメディアへのアプローチが加わったことだけではない。最終的な生活者との接点にあるSNSやスマホ向けのキュレーションアプリなどにいかに情報を届けるか。そのためには、情報流通の仕組みに対する理解と戦略が求められる。まずは図の3つの矢印を正確に把握してほしい。

あと43%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デジタル広報「再」入門 の記事一覧

Eメールを適切に届けるための5つのポイント
デジタルとマス媒体の露出戦略、考えられるのは広報だけ
「PRで広めてウェブで刈り取る」が加速している
広報が知っておきたいSEOの考え方
ブロガーとの適切な付き合い、得意なのは宣伝か広報か?
ウェブメディアに送るリリース、3つのポイント
ネットで影響力のある個人に、どうアプローチしたらいいのか
まさかの炎上、どう防ぐ?
ニッチ情報を広める、ミドルメディアの特性を比較
ネットニュース拡散の要、「ミドルメディア」とは何か
広報が知っておきたい、ウェブメディアの種類と付き合い方
巨人ヤフーの牙城崩れる?ネットニュースに起きる変化
SNS、スマホ普及で激変!ネット上の企業情報流通は今こうなった(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する