日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

実践!プレスリリース道場

全世界で累計250万台販売、大ヒット家電のリリースを解説

井上岳久(井上戦略PRコンサルティング事務所・代表)

048_05.jpg

新聞や雑誌などのメディアに頻出の企業・商品のリリースについて、配信元企業に取材し、その広報戦略やリリースづくりの実践ノウハウを紹介する「リリース道場」。今回は、レイコップの新分野の商品リリースを紹介します。

3~6枚目にレイコップの商品特長を4つの切り口で熱くまとめている。写真を用いて分かりやすい。

満を持して日本市場に参入

2013年末発表の日経MJヒット商品番付にも選ばれたレイコップ・ジャパンの「レイコップ」という商品をご存知ですか。「ふとんクリーナー」という新ジャンルの商品ながら、楽天市場では5カ月にわたり、掃除機ジャンルで1位に君臨し続けたヒット商品です。

商品の誕生経緯は少し変わっていて、開発者は元内科医のリ・ソンジン氏。医療現場でハウスダストアレルギーに悩む患者の多さに気づいた彼は、その原因である布団に潜むダニの死がいを元から断つ商品としてレイコップを開発、それを販売するためにブカンセムズという企業を創立します。母国・韓国で発売したのが2007年で、以来7年間でアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど24カ国で250万台を販売しています。

あと87%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

実践!プレスリリース道場 の記事一覧

全世界で累計250万台販売、大ヒット家電のリリースを解説(この記事です)
佐賀の酒蔵・光武酒造場のイベント協賛リリースを解説
「ガリガリ君」の遊び心あふれるリリースを徹底解説
下北沢カレーフェスティバルをPRネタに。IT企業のリリースを解説
企業文化を伝えるノバレーゼの研修リリースを解説
女性だけで開発したマルコメ「プラス糀」、ビジュアル重視のリリース

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する