販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

マクドナルドがニコアンドとのコラボ福袋販売 当日完売が続出

日本マクドナルド



日本マクドナルドは、アダストリアが展開する生活雑貨ブランド「niko and ...(ニコアンド)」とのコラボ商品「マクドナルドの福袋2020」を、1月1日に発売。全国のマクドナルド店舗のほか、ニコアンドの旗艦店である「niko and ... TOKYO」や公式Webストアでも数量限定で販売した。

販売開始前より「niko and ...とコラボ最高!」「かわいい!」といった反響が多くあり、ほとんどの店舗で当日に完売するなど、非常に好評だったという。また、販売開始後も同様のポジティブな反響があり、全数量が想定より早めの完売となった。

福袋はアメリカンヴィンテージをテーマに、マクドナルド創成期のロゴマークや初代マスコットキャラクター「SPEEDEE(スピーディー)」、niko and ...のロゴマークなどがデザインされた「2WAYトートバッグ」、"ティロリ♪ティロリ♪"というマクドナルドお馴染みのメロディが鳴る「ポテトタイマー」などのオリジナルグッズに加えて、税込3270円相当の「マクドナルド商品無料券」を封入し、税込3000円で販売。

「魅力のある福袋となっておりますので、マクドナルドの福袋を毎年楽しみにしてくださっている方や、これまで購入されたことがない方、『niko and ...』を普段から愛用されている方など、多くのお客さまに楽しんでいただきたいと考えました」(日本マクドナルド 広報部 當山心氏)

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する