販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

パーティに盛り上げ部隊を派遣 ノンアル炭酸飲料「HECATE」

ヘカテ

ノンアルコール炭酸飲料「HECATE(ヘカテ)」を販売するヘカテ(東京・渋谷)は、忘年会やパーティなどに「ハイテンション」を配達するサービス「デリハイ」を実施した。対象日時は2018年11月30日から12月24日までの毎週金曜日と土曜日で、各日4回。

特設Webサイトで事前予約を受け付け、指定した日時に5人の「HECATEダンサーズ」をダイニングバーや居酒屋などの店舗の、応募者の自宅やオフィスなどへ派遣した。対象エリアは、銀座・新橋・有楽町や渋谷・恵比寿・中目黒、六本木・西麻布・麻布十番など東京都内の繁華街の一部。

「HECATEダンサーズ」は、ミラーボールのように光るドローンや、強風でトイレットペーパーを吹き出すトイレットペーパーガン、高水圧で「HECATE」を射出する「ヘカテライフル」など、独自開発した装備で、パーティの盛り上げに寄与。体験者からは「テンション上がりました!単純に楽しかったです!」「場を盛り上げたいときやサプライズなどにとても良いと思いました!一緒に踊ったり、皆さん面白くて楽しかったです」といった反響があった。

「HECATE」は、2018年5月8日に発売。カクテル「モヒート」のような風味で、カフェインやマカ、ガラナなどを配合した炭酸飲料。Amazon.co.jpでは、24本入り6960円(税込)で販売している。1本あたり290円相当だが、オープン価格。275ミリリットル入り。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する