広告マーケティングの専門メディア

Pick Up!(PR)

シンプルだから伝わるsimpleshowの解説ビデオ

simpleshow

「解説ビデオ」のニーズが世界的に高まっている。日本でも、リクルートホールディングスがコーポレートロゴの意味を社員に浸透させるための解説ビデオを導入。企画制作は、解説ビデオのエキスパート、simpleshowが担当した。

リクルートのロゴが持つ意味を、社内外で共有するための解説ビデオ。

ロゴの概念などどんなに難解なトピックスでも理解・共感をつくりだす

simpleshowは、ドイツを本社としてイギリス、スペイン、ルクセンブルクなど9カ国11拠点にグローバル展開する「Explainer Video」(解説ビデオ)に特化したクリエイティブ会社。「Explainer Video」は欧米で近年、急速に市場を拡大しており、宣伝・販促シーンをはじめ、リクルーティングやインナー広報、社内研修など、さまざまな用途で導入されている。

simpleshowで制作する動画は、親しみやすいイラストを使った表現スタイルが特徴。分かりやすいビジュアルと脚本で、複雑な製品や情報をシンプルに、視聴者に自分ゴトとして伝える。実写映像にしづらい保険・金融商品、法律・政策提言や、実写だけでは伝わらない医療・精密機器の解説などを得意としている。

リクルートホールディングスでは、2012年10月に誕生したコーポレートロゴとブランドメッセージを、自社のステークホルダーにより深く理解、共感してもらうため、simpleshowの解説ビデオを活用している。リクルートの新しいロゴマークが意味するのは「架け橋」。夢や願いなど様々な想いを持つ人々を、新たな出会いが待つ未来へつなぐお手伝いがしたい、という「架け橋」のコンセプトを、分かりやすく、シンプルに表現した。この解説ビデオは、リクルートホールディングスのホームページなどを通じて、社内外に配信される予定だ。

参照 simpleshow Japan|http://simpleshow.com/jp

simpleshowの動画は切り抜いたイラストが特徴。

Pick Up!(PR) の記事一覧

シンプルだから伝わるsimpleshowの解説ビデオ(この記事です)
企業保有データを解析するデータアナリスト集団
オムニチャネル実現の道筋を考える
カジュアルフレグランスの先駆け ブランド立ち上げに関わる醍醐味
ここにしかない成長環境でチャンスをつかめ
映像ニーズに幅広く対応 地元大阪で依頼が急増する制作会社
テレビCMと動画広告の適切な組み合わせを検証
ビジネス成果につなげるコンテンツマーケティングセミナー開催レポート
「分かりやすさ」が広げる企業の動画活用
見せる+見られる 2つのアプローチで動画の効果を最大化
オンラインの知見を結集 動画制作のスペシャリスト集団
狙うはスマホゲームユーザー 「ゲーム×動画」で市場を盛り上げる
互いのブランドを高め合う企業コラボレーション
最新メディアプランニングから考える組織とは
広告効果を最適化させるメディア配分とは

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する