広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

国際化する吉本芸人とシリコンバレーの新たな結合

通信・IT(志村一隆)

吉本興業、Media Asia社、Content Land社が共同で、Yoshimoto Media Asia Content Landを設立。コンテンツ制作と配給をアジアで展開するとを発表。

国際化する芸人とシリコンバレーの新結合

3月に沖縄国際映画祭に行ってきた。今年で3回目。

毎回、その発展に驚く。今年は、吉本興業、Media Asia社、Content Land社が共同で、Yoshimoto Media Asia Content Landを設立、アジアでコンテンツ制作、配給することが発表された。

吉本はタイ、台湾、シンガポールなどに現地法人があってエンターテイメントビジネスを展開している。聞けば、東南アジアは、芸能プロダクションが発達していない国も多く、これから開拓しがいのある市場であるらしい。

沖縄は東京からより台湾からの方が近いくらいだから、日本企業がアジアに進出するときのハブとしては最適である。

この映画祭に来ると、国境を超えたアジアという大きな視点を感じさせてくれる映画祭だ。考えてみれば、国境が関係なくなったのは、ソーシャルメディア、アプリやゲームといったネット系のサービスも同じだ。長年アメリカ・シリコンバレー企業の日本市場進出を手伝うJETROのMakoto Abeさんは、ネット企業ほど「日本進出は自分たちでやる」といって、なかなか自分たちの話を聞いてくれないと言っていた。

あと45%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

ボランティアで音楽イベント参加「RockCorps」日本に上陸
国際化する吉本芸人とシリコンバレーの新たな結合(この記事です)
浅田真央選手がサイネージを滑走するOOH
日本プロモーショナル・マーケティング学会が総会を開催
愛知新聞、大分合同新聞など読者限定電子版の取り組み
放送倫理検証委員会による「ほこ×たて」「明日ママ」への見解とは
観光・地域マーケティング研究会の取り組み
大手広告主の主要課題は「販売に直結するコミュニケーション」がトップに
GNZO(群像)の時代
日本マーケティング学会「知のコミュニティ」形成する取り組み
カーテンで試着室を再現した、ワコールのOOH
新しいイベントの形「アイデアソン」とは何か?
震災から3年の節目、岩手日報・河北新報・福島民報が号外発行
インターネット視聴は定着したか?ソチ五輪を振り返る
プロモーショナル・マーケター認証資格試験に530人が合格
欧米のカンファレンスはなぜ、業界問わず盛り上がるのか?
オリンピック・パラリンピックのレガシーを整理する

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する