販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

スシローがテイクアウト専門店を出店 今年末までに15店舗の開店目指す

あきんどスシロー

回転寿司「スシロー」を運営するあきんどスシローは7月1日、テイクアウト専門店「スシロー To Go」の8店舗目となる「スシロー To Go 大山ハッピーロード店」をオープンした。

スシロー To Goは、新しい生活様式を背景に高まる中食ニーズに応える狙いで出店。昨年9月に初のテイクアウト専門店「スシローJR芦屋テイクアウト店」を期間限定で出店したところ、想像以上の反響があり、その後全国への出店を本格始動させた。

サテライト店舗として近隣のスシロー既存店舗のキッチン設備を活用して運営することでスピーディーに多店舗展開を進め、今年12月末までに15店舗のオープンを予定している。

スシローは、郊外型の店舗を中心に展開しているが、2016年から都市型店舗の出店を本格化し、今年7月末時点で30店舗に達した。その中で、今年からはスシロー To Goを駅の構内や商店街など、日々の生活動線上に展開することで、より身近で手軽に商品を楽しんでもらえることを目指している。今回オープンした大山ハッピーロード店は、幅広い年代の人が生活する東京都板橋区で最大級の地域商店街に位置する。

スシロー To Goの利用客からは、「既存店舗までは距離が遠いなどなかなか行きにくかったが、買い物のついでなどで購入しやすくなった」という声が聞かれているという。

「スシロー To Go 大山ハッピーロード店」の外観イメージ。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する