販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

「とんがりコーン」が新商品で「クーリッシュ」とつくるミニソフトクリームを提案

ハウス食品

ハウス食品は4月26日、「とんがりコーン」の塩バニラ味を発売した。これは、ロッテが提供する“飲むアイス”「クーリッシュ」のバニラに合う新アイテムとして開発され、甘じょっぱいさわやかな風味が特徴の商品。以前より「とんがりコーン」のあっさり塩味と「クーリッシュ」のバニラでつくるミニソフトクリームを訴求していたことから、そのおいしさを一層楽しめる味にすることを目指した。

パッケージでも、「クーリッシュ」と「とんがりコーン」でつくるミニソフトクリームを紹介。外出を自粛している家族に向けて、「とんがりコーン」と「クーリッシュ」でおうち時間を楽しんでほしいという思いを込めた。

顧客からは「おいしい」「ミニソフトがかわいい」「子どもが喜んでいる」といった声が聞かれているほか、「どこで売っているのか」という問い合わせも受けるなど、注目が集まっている。7月2日時点で、ほかのバラエティ製品と同程度の支持があるという。

「クーリッシュ」とのコラボにより、店頭ではアイス売り場の横で「とんがりコーン」が展開されたり、チラシ上であわせて紹介されたりと、接点拡大の相乗効果が見られている。

「とんがりコーン」塩バニラ味の特設ページでは、ミニソフトのつくり方のコツやトッピング例を紹介。巻き方やいろいろなトッピングを試しながら、何回でもつくりたくなる魅力を訴求している。

「とんがりコーン」塩バニラ味のパッケージ。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する