販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

「どん兵衛」シリーズ、身近に感じられるブランド目指し消費者参加型でCMを制作

日清食品ホ ールディングス

キャンペーンのキービジュアル。SNS上では、「面白そう」「CMデビューできるの!?」といったポジティブな投稿が多く見られた。

日清食品は、6月18日から29日にかけて、「汁なしどん兵衛」シリーズのオリジナルCM動画を募集する「我が家のどんぎつねCM出演チャンスキャンぺーン」を実施した。

当キャンペーンでは、「汁なしどん兵衛」のオリジナルCM動画が誰でも簡単に作成できる「CMジェネレーター」を特設サイトに設置。そこで作成した動画をTwitterに投稿すると、優秀作品はその一部が「汁なしどん兵衛」シリーズのテレビCMに使用されるという内容だ。

成果として、「Twitterへの投稿は、小さなお子様から70歳を超える年配の方、さらにはペットがご出演されているものなど、たくさんいただくことができました」と日清食品ホールディングス 宣伝部の中木秀和氏。実際に投稿された作品を採用したCMは、7月22日から放送を開始している。

企画の背景には、CM「どんぎつね」シリーズが今年で4年目を迎え、「どんぎつね」というキャラクターが多くの消費者に認知されてきたことから、消費者にCM出演の機会を提供することで「どん兵衛」のブランドをより身近に感じてもらいたいとの思いがあった。

特設サイトでは、「どんぎつね」の耳としっぽをつくれる型紙も用意し、より従来のCMに近いものに仕上げられるよう工夫した。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する