販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

三越伊勢丹がボディスキャン技術活用 婦人服のマッチングで客単価が1・5倍に

三越伊勢丹

三越伊勢丹が7月15日から、百貨店初の体型タイプと婦人服のマッチングサービス「マッチパレット」を伊勢丹新宿店でスタートした。

同サービスでは、ワコールが提供する3Dボディスキャナー計測「3D smart&try」の技術を活用し、全身のサイズを5秒で計測して体型データを可視化。27種類の体型タイプに分類し、販売員(スタイリスト)が、約50ブランド、1万種類の中から、一人ひとりに合う婦人服を提案。コースは30分と90分の2つがあり、30分の場合は販売員がワンポイントアドバイスを、90分の場合は販売員がアテンドしながらスタイリング提案を行う。利用は無料。

同社は、昨年8月から婦人靴や紳士靴で3D足形計測による靴のマッチングサービス「YourFIT365」を提供するなかで、「自分のことを知りたい」というニーズがあることを発見。また、伊勢丹には商品が膨大にあって選べないという悩みも聞かれていたことから、婦人服カテゴリにて、今回のサービスをトライアルスタートした。

サービス開始から2週間の7月29日時点で、90分コース利用者の約85%が伊勢丹新宿店で婦人服を購入した。利用者からは、スタイリング提案によって思いもよらないブランドや体型にぴったりフィットするアイテムに出会えたという声が聞かれているという。客単価も上昇し、同会期の通常時に比べ1.5倍の5万7千円となった。

9月以降にはそれぞれの体型タイプに合った商品がオンラインで購買できるサービスをスタートする予定。

利用の際は、三越伊勢丹アプリから事前に予約。計測は、伊勢丹新宿店に設けられた専用ブースで行われる。※計測は下着姿、かつ計測ポイントを明確にするため、髪の毛等束ねて計測。

計測結果はプリントアウトして持ち帰ることができる。

LINEワークスで「マッチパレット」の公式LINEアカウントも開設。サービス体験後に登録した人には、自分の体型タイプに合った洋服選びをいつでもオンラインチャット相談できるようにした。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する