販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

PayPayが自治体応援プロジェクト 新型コロナの影響を受けた飲食店を支援

PayPay

記者発表にはお笑い芸人のミキが特別ゲストとして登場。キャンペーンに参画する自治体の首長はビデオ通話を利用したリモートでの参加となった。



PayPayは7月1日、新型コロナウイルスによる飲食店などへの打撃を受けて、自治体と共同で「PayPay」を活用したキャンペーン「あなたのまちを応援プロジェクト」をスタート。「PayPay」の利用を検討している全国地方自治体のキャンペーン運営やプロモーションをサポートする。同日、代表取締役の中山一郎氏による説明会が行われた。

すでに12の自治体との共同キャンペーンが決定。先行して6月8日から静岡県掛川市、7月1日から埼玉県秩父市が開始している。

掛川市では、事前注文サービス「PayPayピックアップ」を利用して市内飲食店で商品をテイクアウトすると、最大10%のPayPayボーナスを付与するキャンペーンを実施。松井三郎市長は「キャッシュレス決済の利用で『新しい生活様式』を積極的に取り入れてほしい」と語った。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する