IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

毛利悠子、マルセル・デュシャン、今月の注目展覧会

螺旋や回転体にフォーカスした新作を発表

毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする

映像、版画、そして現場の中に即興で生み出されるインスタレーションを通して、国内外で多くの観客を魅了してきた毛利悠子の展覧会が、10月27日から十和田市現代美術館で開催される。

流動的な状態を抽出し、動きとエネルギーについての作品を制作してきた毛利。本展ではアンモナイトからケーブルのより線まで、さまざまなレベルで見られる渦や回転、あるいは螺旋の運動からインスピレーションを得て、音響を使った大規模な新作彫刻を展示する。

毛利は、デュシャン、タトリン、スミッソン、トニー・グラッグなどの螺旋や回転体が表現された作品名を挙げ、次のように述べている。「彼ら表現者は動きとエネルギーについて考えてきたのではないか、そして彼らの表現は今も転がりつづけている状態なのではないか。この展覧会は、その延長線上にある一つの問いになればと望んでいます」 …

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

毛利悠子、マルセル・デュシャン、今月の注目展覧会(この記事です)
第7回 ジャパン・ シックスシート・アワード 受賞作が決定
田根剛 未来の記憶展ほか、注目の展覧会
OCC賞、クラブ賞、最高新人賞共にラジオがグランプリ
アルヴァ・アアルト、インゲヤード・ローマンほか、デザインを堪能できる展覧会
20年目を迎えた「good design company1998-2018」ほか、注目の展覧会
横尾忠則「幻花幻想幻画譚 1974-1975」他、注目の展覧会
多角的な評価軸を持つフェスティバルへの変革
フィンランド陶芸、バウハウスへの応答ほか、注目の展覧会
アンサンブルズ東京2018、ヒロシマ・アピールズ他、注目のイベント
「ことばをながめる、ことばとあるく─詩と歌のある風景」他、注目の展覧会
ニッポンおみやげ博物誌 、エドワード・ゴーリーの優雅な秘密他、注目の展覧会
信藤三雄展、デザインあ展他、注目の展覧会
ADC賞発表。グランプリは大貫卓也作品集

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る