IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PR企画

デザイナーの力が新規事業開発を加速する

BCG Digital Ventures

デジタル領域でのイノベーション創出を専門にするBCG Digital Ventures。大企業と次々に新規事業を生み出す推進力になっているのは、デザイナーの活躍だ。

左から、BCG DV エクスペリエンスデザイナーの馬場園浩一さん、花城泰夢さん、増山慶彦さん。

新規事業開発でデザイナーが真価を示す

ボストンコンサルティンググループの関連組織で、大企業とのイノベーション創出を行うBCG Digital Ventures(BCG DV)。ビジネス、デザイン、プロダクト開発とそれぞれの分野を担う6つのコホート(職種)からメンバーが参加し、さまざまな領域でデジタルを活用した新規事業を立ち上げ、共に投資や事業拡大までを進めるイノベーションパートナーだ。

そのすべてのプロセスにおいて、エクスペリエンスデザイナー(XD)が活躍している。事業アイデアやコンセプトづくりのために実施するユーザーインタビューで使うツール、プロジェクトの過程でプロトタイプとして作るアプリのUIやデバイスまで、デザインすることでイノベーションを推し進める。

2016年の東京センター設立時からXDとして活躍する花城泰夢さんは、「新規事業の開発にはスピード感が求められるので、複数のアイデアをすぐに形にしています。隣の席にいるエンジニアと打ち合わせをしながらUIをつくったり、ビジネスモデルを検証してコンセプトシートに落とし込んだり、どの段階でもデザインのスキルが発揮できるんです」と話す。

映像制作会社、メガベンチャーの新規事業部を経験し同社に加入したXDの馬場園浩一さんは、「前職時代からUIデザインや映像づくりを通じて新規事業開発に関わっていましたが、クライアントによって毎回異なる分野に関われるのはいい刺激になります。立ち上げを一度経験すると、やめられなくなりますね」と言う。

昨年は、動画制作と新規サービス開発の経験を生かし、中国市場で育児をテーマにした動画バイラルメディアを立ち上げた。現在は都市計画などがテーマになることもあり、デジタル化された「未来」をモーショングラフィックスで表現するなど映像のスキルが生きている。

国際的連携がさらなるダイナミズムを生む

BCG DVはロサンゼルスの本部をはじめ、世界7カ所に拠点を持つ。プロジェクトによって他拠点のメンバーと情報共有や連携できることも強みになっている。

「そもそも同様の課題がもう海外では解決されているケースもあるので、ナレッジの共有は欠かせません。言語に不安を持つ人もいるかもしれませんが、基本的にはアウトプットで会話が成り立つんです」と話す花城さんも、韓国のBCGが遂行するプロジェクトに加わっている。

そのほか、海外拠点が主催する研修やハッカソンといったイベントに参加することもある。「今年は若手のXDとエンジニアと一緒にハッカソンに参加しました。3日間で『モビリティ』をテーマにした事業を考えるという内容で、世界中から20チームほど参加する中から、2番目の賞を獲得することができて、いい力試しになりました」(花城さん)。

今年ロサンゼルス本部で開催されたハッカソンの様子。

クライアントへのピッチの様子。

デザインができることを拡張する

今年から同社に参画したXDの増山慶彦さんは、広告制作での経験も踏まえて今の環境を次のように話す。「これまでにないプロダクトやサービスを生み出すイノベーションにおいては、イメージが目に見えることに大きな意義があると思います。デザイナーがコンセプトやサービスを形にすることで、プロジェクトを前に進めていくことができるんです。いまはバックボーンを生かしながら、プロジェクトのロゴからIoTデバイスのモックアップまで幅広く携わっています」。

事業の立ち上げだけではなく、拡大フェーズにも携わるため、XDの役割はイノベーションプロセスのデザインに留まらない。場合によってはクライアントと共同出資で起業し、同社からその会社にCCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)としてメンバーが転籍するケースも出ているという。

「近年、FacebookやGoogleがイノベーションの好事例として語られることが多いですが、日本の大手企業も事業開発のノウハウや資金を持ち、世界で十分に戦えるはずです。そのサポートをデザインのスキルで実現できるのは、広告を超えた面白さがあるんです。オーナーシップを持って、より幅広いデザインに関わりたいと考えている若手の方など、ぜひ目を向けてみてほしい」と花城さんは語った。

付箋を活用して、プロジェクトの状況、ユーザ体験などを可視化しているプロジェクトルーム。

デザイナーチームのシェアリングセッション。



『ブレーン2018年11月号電子ブック』P149からのCAREER NAVIに、BCG Digital Venturesの求人が掲載されています。

    お問い合わせ

    BCG Digital Ventures
    DVrecTOK@bcgdv.com

PR企画 の記事一覧

新しいエディター像をここから発信する
AIの発達でDMはどう変わるのか
デザイナーの力が新規事業開発を加速する(この記事です)
商社のビジネス感覚にクリエイティブが掛け合わさると何が生まれるのか?
若年層との接点を創出し、リアルにこだわる異色のエージェンシー
ピンクリボンデザイン大賞、受賞作品発表
混沌とする映像の世界を現場からアップデートする
デジタル領域における企業活動を一気通貫でサポートする
最新プリンターの特殊色を活用、プロダクトブランドの新たな挑戦
話題のアニメーション映画と求人サイトがコラボ動画を制作
ブランドを飛躍させるパートナーとなるデザイン会社
東北新社が映像クリエイターを業界に向け開放、新組織「OND°」誕生
「全国がん登録」の理解を促すアワードから生まれたポスター
アイデアが生まれ形づくるまでをファシリテートする

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る