IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

OCC賞、クラブ賞、最高新人賞共にラジオがグランプリ

2018 OCC賞

大阪コピーライターズ・クラブ(OCC)による「2018 OCC賞」が発表となった。

本年度は児島令子審査委員長のもと、10人の審査員によって審査が行われた。一般部門への応募作品518点の中からクラブ賞1点、準クラブ賞1点、OCC賞12点、審査委員長賞2点が、新人賞への応募56名の中から、最高新人賞1名、新人賞8名の入賞が決定した。

審査後、児島審査委員長は、次のようにコメントを寄せている。「全国から多数の応募ありがとう。大阪炎暑の真っ只中、熱苦しい、いや熱い男たちが集合。クラブ賞決戦では、金鳥少年の広告を超えたコンテンツ力と、ヘーホンホヘホハイのプレゼン&実現力を押す2派が、時を忘れてトークバトル!他人の仕事にこんなに真剣に応援演説できるOCC審査員っていいね。熱いトークは打ち上げ、二次会へ続き、濃い話は止まらずこの続きは12月の贈賞式で!受賞のみなさん絶対来てね」。贈賞式は12月に大阪市内で、また本年度のOCC年鑑は12月に刊行を予定している。

児島審査委員長を中心に、審査の様子。

OCC賞受賞作品・受賞者

OCCクラブ賞

・直川隆久(電通関西支社)
ラジオ:大日本除虫菊/おでかけカトリス他/金鳥少年2017シリーズ

    OCCクラブ賞 直川隆久(電通関西支社)
    大日本除虫菊/金鳥少年2017シリーズ/おでかけカトリス

    大沢:高山さん。

    高山:なに?大沢くん。

    大沢:高山さんてさ…高校、もう、決めたん?

    高山:…なんで?

    大沢:え、なんでて…そら…

    高山:なんで知りたいの?わたしの高校。

    大沢:え…

    高山:大沢くん、おでかけカトリス、もってる?

    大沢:え?なにそれ?

    高山:腰にぶらさげて、蚊おとすやつ。

    大沢:いや、そんなん、もってない…

    高山:じゃあ、買ってきて。今から。

    大沢:…え…なんで…

    高山:行くから。

    大沢:…どこに?

    高山:森。

    大沢:森?

    高山:貯水池の横の。

    大沢:え…?

    高山:そんな話、だれかがきいてるところで…できると思う?

    大沢:え…?

    NA:おでかけおでかけ!おでかけカトリスだよ、青少年!使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。 …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

毛利悠子、マルセル・デュシャン、今月の注目展覧会
第7回 ジャパン・ シックスシート・アワード 受賞作が決定
田根剛 未来の記憶展ほか、注目の展覧会
OCC賞、クラブ賞、最高新人賞共にラジオがグランプリ(この記事です)
アルヴァ・アアルト、インゲヤード・ローマンほか、デザインを堪能できる展覧会
20年目を迎えた「good design company1998-2018」ほか、注目の展覧会
横尾忠則「幻花幻想幻画譚 1974-1975」他、注目の展覧会
多角的な評価軸を持つフェスティバルへの変革
フィンランド陶芸、バウハウスへの応答ほか、注目の展覧会
アンサンブルズ東京2018、ヒロシマ・アピールズ他、注目のイベント
「ことばをながめる、ことばとあるく─詩と歌のある風景」他、注目の展覧会
ニッポンおみやげ博物誌 、エドワード・ゴーリーの優雅な秘密他、注目の展覧会
信藤三雄展、デザインあ展他、注目の展覧会
ADC賞発表。グランプリは大貫卓也作品集

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る