販売促進の専門メディア

           

Idea&Techniques

花王が双方向プラットフォームを開設 顧客理解を深め、UXの向上へ

花王

花王は12月15日から、生活者と直接つながる双方向のデジタルプラットフォーム「My Kao」の運用を開始した。

「My Kao」では、暮らしに役立つ情報や、サステナブルな暮らしと社会に向けて花王が進める「もったいないを、ほっとけない。」の取り組みの紹介、花王の各ブランドの旬な情報などを集約して発信していく。あわせて、「My Kao」には、ユーザーとの共創の場となるコミュニティを設置する。

まず開設したのは、ビューティコミュニティサイト「Kao Beauty Brands Play Park」で、社内外の美容の専門家がユーザーの悩みや疑問に答えるコンテンツのほか、各ブランドの会員限定コンテンツなどを展開する。また、EC機能である「My Kao Mall」も設置。これら「My Kao」のすべてのサイトは、「My Kao ID」という共通のIDで結びつける。

「My Kao」の狙いは、顧客理解を深め、よりよいものづくりや顧客体験(UX)の提供を通じて、花王ファンの拡大を行うこと。「My Kao」に登録した顧客の行動データはビッグデータとして蓄積し、それを分析することで顧客のインサイトやニーズを見出し、商品やサービスの開発、「My Kao」のコンテンツの品質向上などにつなげる展望だ。

2024年までには、「Kao Beauty Brands Play Park」に続く、新たなコミュニティサイトをオープンする予定。「My Kao Mall」は、第一弾としてビューティ領域からスタートしたが、今後は家庭用品など、花王の事業領域全般へと広げていく。

「My Kao」のトップページ。

Idea&Techniques の記事一覧

セガ公式Twitter10周年 特設サイトを開設で感謝
味の素が既存サービスに共通IDを導入
サントリーが4DXの映画館広告でブランドの世界観を表現
プーマがバーチャル試着などが可能なショッピングアプリを提供
江崎グリコとカプコンがコラボ企画ゲーム「Pocky K.O.」を展開
花王が双方向プラットフォームを開設 顧客理解を深め、UXの向上へ(この記事です)
カルビーが新商品をファンと共創 ミーティングで直接アイデアを募集
よつ葉乳業がAZLMで99円メニュー提供 メタバースからリアル店舗へ送客も
エノテカが若年層の飲用機会増を狙い20代のワインメディア開設
スシロー×「桃鉄」 店舗とゲーム内の両方で楽しめる2回目のコラボ
森永乳業パルム、『じゃない方パルム』が悲願達成 さらなる認知向上へ
花王が「鬼滅の刃」と3回目のコラボで大掃除を後押し
FABRIC TOKYO「WHITE FRIDAY」を開催
サブウェイがSNSでブランド強化 UGC活用で、世界観を共創
貝印、うぶ毛ケアのゲーム広告を配信 特設サイト22万PV獲得
まるでパルムなクッション 「パルム」と「ヨギボー」がコラボ
明治が商品パッケージで食品ロス削減を啓蒙 消費者庁の取り組みに賛同
Coke ONがゲームアプリとコラボ 双方のアプリでイベント展開
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する