販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

YouTuberなら全品無料、店内撮影も可 名古屋のラーメン店

ベスト・モア

ラーメン店「一番軒」のイメージ。

名古屋市でラーメン屋と居酒屋の計17店舗を運営するベスト・モアは6月1日から30日にかけ、「YouTuber」を対象とした無料キャンペーンを始める。

「YouTuber」は動画共有サービス「YouTube」へ動画を投稿して収入を得る人を指す。「YouTube」上の投稿動画や再生リストなどを掲載する「チャンネル」のページに、閲覧登録者が100人以上いる「YouTuber」が対象で、店内メニュー全品を無料・食べ放題にする。注文前に店員に自分の「チャンネル」画面を見せることが条件。同行者3人までサービスが適用される。

実施店舗は、名古屋市内の「長浜ラーメン一番軒総本家」(名東区)、「長浜豚骨ラーメン一番軒日々野店」(熱田区)、「同・浄心店」(中村区)、「濃厚豚骨ラーメン一番軒川村店」(守山区)、「同・大名古屋店」(中村区)の5店舗。

また、6月1日~7月15日には、タイトルに「一番軒」と入れた動画をYouTubeに投稿すると、小型ビデオカメラ「GoPro(ゴープロ)HERO6」を3人にプレゼントする企画も実施。期間中は、店員に声をかければ、店内の動画撮影ができる。投稿する動画は、自宅など店外で撮影したものでも可。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する