販売促進の専門メディア

売れる店頭 2015

行動をデザインするツール図鑑(3)

パナソニック/ピップ

最先端のテクノロジーを駆使した販促ツールや什器、商品の特徴を体験してもらうことで分かりやすく伝えるツールなど、来店客の行動を促すアイデアの詰まったツールを紹介する。

img01

天井から部屋全体に音楽が降り注ぐように聞こえる製品特徴を自立什器で再現している。

自宅環境の再現と体験しやすい仕組みで購買意欲を喚起

自立什器 パナソニック

パナソニックは、「シーリングスピーカー」の店頭販促用に「シーリングスピーカー体感自立什器」を開発した。2013年10月以降、主要量販店に設置されている。同製品は天井とシーリングライトの間に設置することで、天井から部屋全体に音楽が降り注ぐように聞こえるのが最大の特徴。この特徴を店頭で伝えるために、音楽を流す仕組みと、実際の家庭の天井に極力近い位置に設置することを意識し、形状と仕様を具体化した。

実際の製品はスマートフォンなどからBluetoothで音源を飛ばして再生するが、店頭でそのまま再現することは難しく、体験率の低下が予想された。そこで、簡易MP3再生機を什器に組み込むことでスイッチを押すと音楽が再生される方法を開発した。

制作を担当したベストプロジェクトのマーケティング市場開発事業部田村周三氏は「インパクトのある大きさと、スイッチ式を導入した体験しやすい仕組みにより …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

売れる店頭 2015 の記事一覧

客単価が20%アップする「魔法のPOP」道場
ドラッグストア売り場担当者に聞いた効果のある店頭ツール
小スペースでも多言語で訴求、外国人観光客向け店頭ツール
明日からできる「店頭ボード」テクニック
プロの実演販売士が教える販促ツールのヒント
行動をデザインするツール図鑑(3)(この記事です)
行動をデザインするツール図鑑(2)
行動をデザインするツール図鑑(1)
iBeaconで購買行動は変化するか
新たなショッピング体験で顧客を送客し合う
ロボットと対話する新しいショップ体験
商品機能を「伝わる言葉」に翻訳 コピーライターの技
機能性表示制度を生かすパッケージデザイン戦略とは
都内40代主婦に聞く 「機能性表示食品」買い物のホンネ
高価格でも手が伸びる「高機能野菜」 機能性表示で需要のすそ野広がるか
健康への効果を示す“第三の波”「機能性表示」始まる
売れる店頭 新発想の演出・ディスプレイ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する