IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

大阪中之島美術館「みんなのまち 大阪の肖像」ほか展覧会情報

大阪の活力と美意識を掘り起こす試み

大阪中之島美術館開館記念展 「みんなのまち大阪の肖像」

明治維新とともに近代化の道を歩み、戦禍を耐え、世紀を超えてなお個性豊かな大都市であり続ける大阪。表現を追求する画家が積極的に商業活動に携わり、広告制作の地平を拓くなど、大阪という街の自由な気風とチャレンジ精神は、境界にとらわれない多彩な活動を育んできた。

「第1期」では、さまざまな産業がモダンアートの発展に刺激を与えた躍動する戦前の作品を取り上げる。「第2期」では戦後復興期から日本万国博覧会、そして現代までの発展と変貌の道のりを絵画やポスター、家電などの作品・資料約300点で展観。およそ1世紀半の間に大阪が見せた多彩な“肖像(かお)”とその魅力を深く掘り起こす。

小石清《クラブ石鹸》1931年 大阪中之島美術館蔵[第1期出品]

川瀬巴水《大阪道頓堀の朝》1933年 大阪中之島美術館蔵[第1期出品]※後期展示(5月17日より)

早川良雄《第11回秋の秀彩会》1953年 大阪中之島美術館蔵[第2期出品]

前田藤四郎《デパート装飾》1930年代 大阪中之島美術館蔵[第1期出品]※後期展示(5月17日より)

大阪中之島美術館開館記念展「みんなのまち大阪の肖像」

第1期:4月9日〜7月3日、第2期:8月6日〜10月2日大阪中之島美術館[大阪・北区]
10時〜17時(入場は閉館時間の30分前まで)
休館日:月曜(5月2日、9月19日は開館)
観覧料:一般1200円(1000円)、高大生800円(600円)、中学生以下無料
お問い合わせ→大阪市総合コールセンター 06-4301-7285
※()内は20人以上の団体料金。※5月17日より展示作品の一部が変わり、後期展示となります。※災害などにより臨時で休館となる場合があります。※第1期の会期終了までの限定で、第1期+第2期セット券も販売します(一般2000円、高大生1200円、団体は各200円引き)。

https://nakka-art.jp/exhibition-post/osaka-portrait-2022/

ポーラ美術館の未来とコレクションの可能性

ポーラ美術館開館20周年記念展 モネからリヒターへ 新収蔵作品を中心に

ポーラ創業家二代目の鈴木常司が戦後約40年にわたって収集したコレクションと、20世紀から現代までの美術の展開を跡づける近年の...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

大阪中之島美術館「みんなのまち 大阪の肖像」ほか展覧会情報(この記事です)
平間 至 写真展「すべては、音楽のおかげ Thank you for the photographs!」ほか展覧会情報
TDC グランプリ 大西景太「名曲アルバム+」映像作品に決定
スパイクスアジア2022、4部門で日本関連作品がグランプリ受賞
「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」ほか展覧会情報
細谷巖「SOMETHING ELSE」ほか展覧会情報
JAGDA賞2022 亀倉雄策賞に大貫卓也
JAGDA新人賞2022 竹田美織、前原翔一、佐々木拓に決定
「Hello! Super Collection 超コレクション展 」ほか展覧会情報
「奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム」ほか展覧会情報
「徹底的岩崎俊一」の空間 TCC殿堂入りでコピー展
ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵-武者たちの物語」ほか展覧会情報
「2121年 Futures In-Sight」展ほか展覧会情報
カンヌ&スパイクス ヤングコンペ出場者決定

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る