IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

「Hello! Super Collection 超コレクション展 」ほか展覧会情報

約40年の構想期間を経て 誕生した美術館の幕開け

開館記念「Hello!Super Collection 超コレクション展―99のものがたり―」

1983年から約40年の構想期間を経て2月2日に会館する大阪中之島美術館。オープニングとなる本展では、希代のコレクター 山本發次郎の旧蔵品にはじまり、モディリアーニやバスキア、1859年製のミヒャエル・トーネットの椅子や倉俣史朗の家具など、約400点の代表作品を一堂に公開する。

通常の解説とは異なり、同館と収蔵品の関わりを盛り込んだ「ものがたり」形式による99の解説で作品を紐解いていく。さらに、作品を見た来館者から100個目の「ものがたり」を募集し、Webで公開することで展覧会が完成する仕組みだ。音声ガイドのナビゲーターは、女優、「創作あーちすと」として活躍するのんが担当する。

佐伯祐三《郵便配達夫》1928年、大阪中之島美術館

池田遙邨《雪の大阪》1928年、大阪中之島美術館

アルベルト・ジャコメッティ《鼻》1947年、大阪中之島美術館

コロマン・モーザー《アームチェア》デザイン1903年、製造1903~04年頃、大阪中之島美術館

開館記念「Hello!Super Collection 超コレクション展―99のものがたり―」

2月2日~3月21日 大阪中之島美術館[大阪・北区]
10時~17時(入場は閉館時間の30分前まで)※日時指定事前予約優先制
休館日:月曜(3月21日は開館)
観覧料:一般1500円(1300円)、高大生1100円(900円)、中学生以下は無料
◇お問い合わせ→大阪中之島美術館 06-6479-0550
※()内は20人以上の団体料金。
※日時指定券の販売はご観覧前日までです。予約不要の当日券(数量限定)も会場(当館チケットカウンター・券売機)で購入できます。
※障害者手帳などをお持ちの方(介護者1人を含む)は当日料金の半額(要証明)。

https://nakka-art.jp/

多様性を示唆する 現代美術を体感する場

感覚の領域 今、「経験する」ということ

地球規模のさまざまな問題による環境の大きな変化は、一人ひとりの心のありようにも影響を及ぼしている。さらにコロナ禍によって社会の混迷はより深まり、多くの行動が制限される中で、新しい経験のあり方が問われはじめている。

そんな中、人々に多様な経験の機会を提供する媒体として注目を集めているのが...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

「Hello! Super Collection 超コレクション展 」ほか展覧会情報(この記事です)
「奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム」ほか展覧会情報
「徹底的岩崎俊一」の空間 TCC殿堂入りでコピー展
ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵-武者たちの物語」ほか展覧会情報
「2121年 Futures In-Sight」展ほか展覧会情報
カンヌ&スパイクス ヤングコンペ出場者決定
オープン・スペース2021 ニュー・フラットランド ほか今月の展覧会
民藝の100年、深堀隆介展ほか展覧会情報
オリィ研究所「分身ロボットカフェ」などグッドデザイン大賞に
ACC 2021「THE FIRST TAKE」グランプリ4冠
デザインコミッティーの人々とその軌跡、喜多俊之展ほか展覧会情報
ADCグランプリ決定 佐藤可士和「佐藤可士和展」
ぎこちない会話への対応策、和田誠展ほか展覧会情報

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る