IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

TDC グランプリ 大西景太「名曲アルバム+」映像作品に決定

TDCグランプリ
大西景太「名曲アルバム+」
映像作品に決定

TDC2022

文字の視覚表現を軸にしたグラフィックデザインの国際賞「東京TDC賞2022」(主催:東京タイプディレクターズクラブ)の成果を披露する「TDC2022」が、4月1日からギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催される。

今回は3644点(国内:1788作品、海外:1856作品)の応募があった。グランプリを受賞したのは、映像作家の大西景太さんがNHKの番組『NHK名曲アルバム+(プラス)』のために制作した作品「レクイエム/カルドーゾ作曲」だ。

同番組はクラシックの名曲を映像クリエイターが視覚化するという企画。16〜17世紀の音楽家マヌエル・カルドーゾによる無伴奏の合唱曲『レクイエム』を選曲して視覚化を試みた。大西さんは今回の受賞にあたり、次のようにコメントを寄せている(一部抜粋)。

「この曲は、複数の旋律が異なる音の高さとリズムで奏でられる『ポリフォニー(多声音楽)』の様式を持っています。6人の合唱においてそれぞれの声がたどる旋律を、筆記体の歌詞が音高・音長にあわせて描かれるアニメーションで表現し、現代ではあまり見られないポリフォニーを視覚的に理解できるようにしています。また、1本の描線は歌い手の一息でもあります」。授賞式は4月初旬に予定している。

TDC2022 受賞作品

●グランプリ

大西景太「名曲アルバム+『レクイエム/カルドーゾ作曲』」(NHK)
映像部門
©NHK(Japan Broadcasting Corporation). All rights reserved.

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

大阪中之島美術館「みんなのまち 大阪の肖像」ほか展覧会情報
平間 至 写真展「すべては、音楽のおかげ Thank you for the photographs!」ほか展覧会情報
TDC グランプリ 大西景太「名曲アルバム+」映像作品に決定(この記事です)
スパイクスアジア2022、4部門で日本関連作品がグランプリ受賞
「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」ほか展覧会情報
細谷巖「SOMETHING ELSE」ほか展覧会情報
JAGDA賞2022 亀倉雄策賞に大貫卓也
JAGDA新人賞2022 竹田美織、前原翔一、佐々木拓に決定
「Hello! Super Collection 超コレクション展 」ほか展覧会情報
「奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム」ほか展覧会情報
「徹底的岩崎俊一」の空間 TCC殿堂入りでコピー展
ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵-武者たちの物語」ほか展覧会情報
「2121年 Futures In-Sight」展ほか展覧会情報
カンヌ&スパイクス ヤングコンペ出場者決定

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る