IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

デザイン経営への注力と企業の売上成長に相関

デザイン経営への注力と企業の売上成長に相関

企業経営へのデザイン活用度調査

日本デザイン振興会は11月25日、三菱総合研究所と共同で実施した日本企業における企業経営へのデザイン活用度調査の結果を発表した。調査結果によると、「デザイン経営」に積極的な企業ほど高い売上成長を実現し、顧客や従業員とのエンゲージメントも高くなるといった傾向が見られた。調査時期は2020年2月18日から3月26日で、調査対象はグッドデザイン賞に応募実績がある国内企業3944社。41問からなるアンケート調査に519社が回答した。

2018年5月に経済産業省および特許庁によって発表された「『デザイン経営』宣言」では、「デザイン経営」を“デザインを企業価値向上のための重要な経営資源として活用する経営である”と定義している。本調査は、デザイン経営に取り組む企業の活動データを示し、デザイン経営がどのように機能しているかを可視化することで、デザイン経営の一層の促進を図ることが目的。全国規模では初めてとなる。

調査にあたり、三菱総合研究所のほか...

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

TCC賞展、横尾忠則、1_WALL 展覧会情報
石岡瑛子、世界のブックデザインほか展覧会情報
デザイン経営への注力と企業の売上成長に相関(この記事です)
JAGDA 国際学生ポスターアワード、眠り展ほか展覧会情報
グッドデザイン大賞は自律分散型水循環システム「WOTA BOX」に
ACC2020 各部門グランプリが決定
「食のグラフィックデザイン」「本城直季 (un)real utopia」ほか展覧会情報
AD STARS 2020結果発表および展覧会情報
首都圏の美術館では12年ぶり 宮島達男の大規模個展ほか
D&AD賞受賞作品発表
JAGDA 新人賞展他 展覧会情報
美術館の新デザイン 瀧本幹也個展 他
「日本のグラフィックデザイン2020」ほかブレーン編集部注目の展覧会

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る