IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

TCC賞展、横尾忠則、1_WALL 展覧会情報

信じることから物事が立ち上がる

第22回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展ちぇんしげ展「《壽桃》壽レ桃」
(ももまんじゅう ももヲ ことぶク)

第22回グラフィック「1_WALL」グランプリを獲得した、ちぇんしげ。1993年に台湾で生まれ、現在は武蔵野美術大学大学院に在籍。アジアの風土を糧に体感した“亜細亜”を多様な媒体を利用して記録しながら、ポストコロニアルから切り離す作法を試みている。「1_WALL」では、モチーフのユーモラスなつながりや鑑賞者の目を留めさせる力のある作品として高く評価された。

言葉の不確かさや言葉自体への疑いを起点に、絵画やイラストレーション、ミクストメディアによる立体など、さまざまな技法や素材を用いて展開する作品は、信じることから物事が立ち上がること、余白から新たな創造が生まれることを意図している。

今回の個展では「桃饅頭(まんじゅう)」をテーマに、そこから広がるイメージの連続、言葉遊びから派生する作品群を展示する。2021年2月4日には、グラフィックデザイナー 菊地敦己とのトークイベント「私はあらゆる事象中にてぶれる傍らゆとりを詮索するべき」がオンライン配信される(要予約・無料)。

©ちぇんしげ

第22回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 ちぇんしげ展「《壽桃》壽レ桃」(ももまんじゅう ももヲ ことぶク)
2021年1月26日~2月20日 ガーディアン・ガーデン[東京・中央区]
11時~19時
休館日:毎週日曜、祝日
観覧料:無料
◆お問い合わせ→ガーディアン・ガーデン 03-5568-8818

http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/22gra-chen-shige/22gra-chen-shige.html

独特なイメージ世界の源泉を生涯の展開からひもとく試み

GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?

日本の土俗的なモチーフとポップ・アート的な感覚を融合させた独自の表現で世界的に高く評価される横尾忠則。

自伝的なエピソードや記憶を主題とすることも多い横尾にとって、自己とはくめども尽きぬインスピレーションの源...

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

TCC賞展、横尾忠則、1_WALL 展覧会情報(この記事です)
石岡瑛子、世界のブックデザインほか展覧会情報
デザイン経営への注力と企業の売上成長に相関
JAGDA 国際学生ポスターアワード、眠り展ほか展覧会情報
グッドデザイン大賞は自律分散型水循環システム「WOTA BOX」に
ACC2020 各部門グランプリが決定
「食のグラフィックデザイン」「本城直季 (un)real utopia」ほか展覧会情報
AD STARS 2020結果発表および展覧会情報
首都圏の美術館では12年ぶり 宮島達男の大規模個展ほか
D&AD賞受賞作品発表
JAGDA 新人賞展他 展覧会情報
美術館の新デザイン 瀧本幹也個展 他
「日本のグラフィックデザイン2020」ほかブレーン編集部注目の展覧会

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る