IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

「日本のグラフィックデザイン2020」ほかブレーン編集部注目の展覧会

日本のグラフィックデザインの現在

日本のグラフィックデザイン2020

東京ミッドタウン・デザインハブでは、第86回企画展となる「日本のグラフィックデザイン2020」が開催中だ。

1978年に設立し、現在、会員約3000人を擁するアジア最大級のデザイン団体、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)。本展では、JAGDAが1981年より発行を続けるデザイン年鑑『Graphic Design in Japan』2020年版の発行を記念し、厳正な選考を通過した約600作品の中から約300点を実物と映像で紹介している。

第22回亀倉雄策賞に選ばれた菊地敦己のブックデザイン「野蛮と洗練加守田章二の陶芸」をはじめ、JAGDA賞2020を受賞した平和希求キャンペーンポスター「HIROSHIMA APPEALS 2019」や、洋菓子店の商品パッケージ、新聞広告、また映像や空間デザインに至るまで、世界に誇る日本のグラフィックデザインの現在を知ることができる。

菊地敦己/陶芸家の展覧会図録のブックデザイン
「野蛮と洗練加守田章二の陶芸」(cl:菊池寛実記念 智美術館)

仲條正義/洋菓子店のパッケージ
「資生堂パーラー銀座本店限定商品2019」(cl:資生堂パーラー)

吉野耕平/放送局のイメージ映像
「SCHOOLYARD」(cl:スペースシャワーTV)

日本のグラフィックデザイン2020

開催中、8月31日まで。東京ミッドタウン・デザインハブ(タワー5階)[東京・港区]
11時~19時 会期中無休 入場無料
※今後の状況により、会期、開場時間等を変更する場合もあります。
◇お問い合わせ 03-5770-7509(日本グラフィックデザイナー協会)

バウハウスの教育を体感

開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

1919年、ドイツの古都ヴァイマールに、建築家ヴァルター・グロピウスにより開校された造形学校「バウハウス」。昨年、誕生から100年目を迎え、開校の地ドイツはもとより、世界中でバウハウスを回顧する展覧会やイベントが開催されてきたが、昨年から今年にかけて日本を巡回した本展は、東京で締めくくられる。

バウハウスは、ナチスの弾圧を受け、1933年に閉鎖されるまでの、わずか14年という短い活動期間だったが、実験精神に満ち溢れたユニークな教育は革新をもたらし、今日に至るまでアートとデザインに大きな影響を及ぼしている。

本展では、ヴァシリー・カンディンスキーや、パウル・クレーといった当時最新鋭の芸術家たちによる授業を紹介するとともに、その一端を体験することができる。さらに、金属、陶器、織物、家具、印刷・広告など、さまざまな工房での成果や資料など約300点を見ることができる。

また、日本からバウハウスに入学した水谷武彦、山脇巌、山脇道子、大野玉枝の4人の留学生による作品と資料を初めて一堂に集めて紹介している。

ヴァルター・グロピウス
バウハウス・デッサウ校舎 1925ー26年
撮影:柳川智之(2015年)

ヨースト・シュミット
1923年の「バウハウス展」のポスター 1923年
ミサワホーム株式会社

フリッツ・シュライバー
学生たち(アトリエのバルコニー) 1932年頃
ミサワホーム株式会社

開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー

開催中、9月6日まで。東京ステーションギャラリー[東京・千代田区]
10時~18時(金曜は20時)※入館は閉館時間の30分前まで
休館日:月曜(8月10日、8月31日は開館)
入館料:一般1200円、高校・大学生1000円、中学生以下無料
※前売券と団体券の販売は行いません。
※入館券は日時指定の事前購入制。ローソンチケット販売のみ。
※新型コロナウイルス感染防止のため、開館日時が変更になる場合があります。
※関連イベントはすべて中止となりました。
◇お問い合わせ バウハウス100周年委員会→www.bauhaus.ac/bauhaus100/

生活の中の美を味わい愉しむ

リニューアル・オープン記念展 I ART in LIFE, LIFE and BEAUTY

サントリー美術館はこれまで、「生活の中の美(Art in Life)」を基本理念に展示・収集活動を行ってきた。「絵や彫刻だけではなく、日常に使う道具や調度に美を認め、生活の中で味わい愉しむ」ことを日本の美意識の特徴のひとつとして挙げ、1961年の開館以来、広く紹介している。

リニューアル後初となる本展では...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

「日本のグラフィックデザイン2020」ほかブレーン編集部注目の展覧会(この記事です)
The One Show最高賞はバーガーキング
「de-sport:」他ブレーン編集部注目の展覧会
ニューヨークADC賞発表 最高賞はAirPodsのCM「Bounce」
ニューヨークフェスティバル、JAAA若手大賞が発表
毎日デザイン賞、クリエイター・オブ・ザ・イヤー決定
操上和美「April」他、注目の展覧会
メディア芸術祭、TDC2020、受賞作品発表
写真とファッション他、注目の展覧会
亀倉雄策賞、JAGDA賞、JAGDA新人賞が決定

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る