広告マーケティングの専門メディア

           

EDITOR'S PICK キャンペーン

本物の佐賀を「さが」して当てる サプライズが楽しいエンタメイベント

佐賀県「さがしてたのはこの味ですレストラン by佐賀県」

佐賀県は、情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、12月6日から6日間の期間限定でレストラン「さがしてたのはこの味ですレストラン by佐賀県」を表参道にオープンした。

地域や食の魅力に触れる 体験型のコンテンツ

佐賀県は、情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、12月6日から6日間の期間限定でレストラン「さがしてたのはこの味ですレストラン by佐賀県」を表参道にオープンした。

このレストランは、クイズとともに料理が提供されるという、サプライズと遊び心に溢れたイベント。前菜、メインディッシュ、主食またはデザートと、レストランの一般的なコース料理同様に料理が提供され、ひとつのメニューにつき計4口、目隠しをした状態で食べた参加者に、料理の中から佐賀県の名産品を当ててもらう。

このイベントを開催した「サガプライズ!」は、地方創生を目指して2015年に立ち上がったプロジェクト。企業やブランドとのコラボレーションによって生まれた情報や商品などを通じ、佐賀県の魅力を首都圏を中心とした多くの人に届け、得られた知見や事例を県内にフィードバックし、地域資源の磨き上げや地域活性につなげるという目的の佐賀県の情報発信事業である。

今回は、SNSを中心に話題の企画展などを手がける人気クリエイター集団「entaku」とタッグを組み、当イベントを企画した。その背景やきっかけについて、佐賀県政策部広報広聴課サガプライズ!プロジェクトリーダーの柴田晃典氏は次のように話す。

「佐賀県ではこれまでプロジェクトを通じてさまざまな県の魅力を発信してきました。今回は...

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する