広告マーケティングの専門メディア

           

EDITOR'S PICK キャンペーン

伝えたのは140年の歴史と今 若年層の接点拡大を図る

アサヒ飲料 ブランドミュージアム「MITSUYA 140th GALLERY」

アサヒ飲料は、「三ツ矢サイダー」でおなじみの「三ツ矢」ブランドの生誕140周年を記念し、期間限定のミュージアム「MITSUYA 140th GALLERY」を2023年12月26日より渋谷にオープンした。

年の瀬にイベントを実施し140周年へのスタートダッシュに

アサヒ飲料は、「三ツ矢サイダー」でおなじみの「三ツ矢」ブランドの生誕140周年を記念し、期間限定のミュージアム「MITSUYA 140th GALLERY」を2023年12月26日より渋谷にオープンした。定番商品の「三ツ矢サイダー」を中心に、レモン、オレンジ、コーラなど多彩なフレーバーを展開している「三ツ矢」ブランドは、長く愛飲しているファンも多い。しかし若い世代には「三ツ矢」ブランドの認知こそあるものの他の世代と比べ、さらに飲用機会を増やせる可能性があると同社は考えた。

そうした課題を改善すべく、この節目を機に、長年のファンへの感謝とともに、若年層へのブランド訴求をメインに接点拡大を図るべく今回のイベントを実施。140周年を迎えるのは2024年だが、新年まで残り数日というタイミングでイベントを実施することで、周年記念の象徴的なスタートダッシュとなるよう期待を込めて、年の瀬の開催とした。

「MITSUYA 140th GALLERY」では、さまざまなコンテンツを設けた。会場内には1952年~1970年に使用されていた「三ツ矢サイダー」のポスターやラベル計10点、歴代の「三ツ矢サイダー」を5点展示。他にも、2024年1月に発売した周年記念第1弾商品「三ツ矢 PREMIUM SWEET」の先行サンプリングの実施、自分の顔をプリントできる「オリジナル三ツ矢サイダーラベル」をつくるブースを設置した。

さらにこのイベントと連動した施策としてXで、「#三ツ矢復活総選挙」と題したキャンペーンも実施...

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する