広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

JACEがイベント業界の産業規模を発表

日本で初の試み イベント産業規模を推計

日本イベント産業振興協会(以下、JACE)は、創立30周年にあたり、成長が見込まれるイベント産業の規模を今回初めて本格的に推計した。従来、「日本の広告費」(電通調べ)における「展示・映像」分野の集計値など類似の調査データは存在したが、JACEの今回の調査では、「イベント産業」「イベント関連産業」「イベント周辺産業」別に関係企業・団体を分類。それぞれの売上を集計し、イベント産業の規模を推計している。

同調査はまず、広告会社、制作会社、イベント専業企業など、イベントを主業としている7業種を「イベント産業」と定義の上、産業規模を約5610億円と見積もった。

次に警備業、人材派遣業などイベントを売上の一部としている業種・業態を加えた「イベント関連産業」は約8932億円と算出。さらにコンサート、演芸・スポーツ興行団など広義的にイベントと捉えられる業種・業態「イベント周辺産業」の売上を加えた結果、約2兆2878億円に達することが分かった …

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

ナイジェリアの映像コンテンツ一大集積地となる可能性
JACEがイベント業界の産業規模を発表(この記事です)
流通への正しい理解なくしてプロモーションへの理解はない
ラグビーワールドカップ2019 開催地へ移動するファンを捉えたOOH 展開
ラグビーW杯の機運醸成に新聞各社がSNSを活用 音、映像を使った新聞広告も話題に
総務省 NHK常時同時配信の実施に再検討を要求 民放含め、テレビ業界への影響は必至
11月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(2)
11月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト (1)
成田との直行便が新設 豪州西海岸の都市・パースの戦略的重要性
国際園芸博は北京から横浜へ まだまだ続く日本のイベント黄金期
政府主導の需要の落ち込み対策がプロモーション業界に問うものとは?
駅構内をピンク色に空間ジャック! ナイキの「誘目性」高いOOH展開
「食」を通じた社会貢献 地域事情に精通する販売所の新事業
民放連 今年度のテレビ営業収入見通しを下方修正
10月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(2)
10月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)
BS放送新規参入企業3社の新たなビジネス戦略を考える
もうひとつのラグビー世界大会 「車いすラグビーワールドチャレンジ」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する