広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

流通への正しい理解なくしてプロモーションへの理解はない

統合プロモーション戦略センター 主宰 坂井田稲之

プロモーション業界を二分する「流通」という名の存在

プロモーション業界は、長い間、「流通」を重視する派としない派に分かれていた。だが近頃は、ネット通販の急伸で、明らかに前者の声は小さくなったように見える。

とはいえ、わが国のGDPの6割を支える個人消費の大多数は、小売流通を経た支出であり、その小売業の年間商品販売金額は、2018年の商業動態調査によれば約144兆9650億円にも上る。つまり、小売流通が依然、プロモーション業界の最大の得意先業種であることに変わりないのだ。

加えて、圧倒的多数のメーカーが、9割以上の商品販売を、「伝統的な小売流通」での販売に依存している。

プロモーション活動と、小売流通は不即不離の関係にある。小売流通への十分な理解なくして、正しいプロモーションに対する理解はあり得ない …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

ナイジェリアの映像コンテンツ一大集積地となる可能性
JACEがイベント業界の産業規模を発表
流通への正しい理解なくしてプロモーションへの理解はない(この記事です)
ラグビーワールドカップ2019 開催地へ移動するファンを捉えたOOH 展開
ラグビーW杯の機運醸成に新聞各社がSNSを活用 音、映像を使った新聞広告も話題に
総務省 NHK常時同時配信の実施に再検討を要求 民放含め、テレビ業界への影響は必至
11月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(2)
11月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト (1)
成田との直行便が新設 豪州西海岸の都市・パースの戦略的重要性
国際園芸博は北京から横浜へ まだまだ続く日本のイベント黄金期
政府主導の需要の落ち込み対策がプロモーション業界に問うものとは?
駅構内をピンク色に空間ジャック! ナイキの「誘目性」高いOOH展開
「食」を通じた社会貢献 地域事情に精通する販売所の新事業
民放連 今年度のテレビ営業収入見通しを下方修正
10月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(2)
10月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)
BS放送新規参入企業3社の新たなビジネス戦略を考える
もうひとつのラグビー世界大会 「車いすラグビーワールドチャレンジ」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する