広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

Facebookも活用、日本マーティング学会のWEBサイト事業

日本マーケティング学会

会員のマーケティング定義を連載

マーケティング理論の研究・開発や研究者、実務者間の交流を行う「日本マーケティング学会」。今回は、学会員の募集や会員コミュニケーション活動の柱となっている学会のWEBサイト事業、および学会設立後にシンボル的な事業として開催した「コトラー・カンファレンス2013」などを紹介する。

120_02.jpg

日本マーケティング学会が展開する公式サイト

日本マーケティング学会のWEBサイト事業は、学会の公式サイトとフェイスブックページの2つのサイトで展開している。公式サイトは会員の申込や学会の組織および事業活動の紹介などの一般的な機能のほか、学会員はIDとパスワードによって自ら管理するマイページが与えられ、このマイページからゲストを招いて会員同士が懇親する「マーケティングサロン」、ひとつのテーマを深く探求する「リサーチプロジェクト」、学会の年次大会である「マーケティングカンファレンス」など、学会事業への申込、学会誌「マーケティングジャーナル」のバックナンバーを含めた閲覧と論文のダウンロード、登録情報の変更、各決済機能と領収書の発行などがワンストップで行われる仕組みになっている。

これに対して、学会への関心を高め、プロモーションに大きな貢献をしているのがフェイスブックページだ。2013年7月20日現在でファン数は2840人を超えている。学会の最新情報や学会員によるリレーコラム、著書紹介等、タイムリーな話題を随時提供している。

120_01.jpg

日本マーケティング学会 フェイスブックページ

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

Facebookも活用、日本マーティング学会のWEBサイト事業(この記事です)
4K・8Kに対応「次世代放送推進フォーラム」設立
2012年は894人が受験、求められる「プロモーショナル・マーケター」資格
「デジタルサイネージアワード」入賞作品の評価ポイント
マトリクスで分かる、企業の「周年行事」8パターン
富士山に続き世界遺産登録へ、上毛新聞社「ぐんま絹遺産」CM映像を募集
ディズニーのインタラクティブ部門が開発した「INFINITY」、米国でいよいよ発売
十勝毎日新聞社が広告局を分社化
脱出ゲームに障害物競争...経験と創造に訴えるリアルイベント
ポーラ「ニッポン美肌県グランプリ」にプロモーショナル・マーケティング大賞
ダービートレインに7200人が「いいね!」、京王電鉄とJRAがタイアップ
心理学やビッグデータと結びつく「ゲーミフィケーション」の今
NHK、ネット利用拡大目指し要望書を提出
フィリップ・コトラー教授、10年ぶりに来日
イベント開催までの「空白期間」に眠るチャンス
研究者と実務者の議論の場に
LTE Broadcastの可能性とは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する