広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

LTE Broadcastの可能性とは?

通信・IT(志村一隆)

LTE Broadcastとは

これまで、リアルタイムでの中継は「放送」技術しか可能でなく、スポーツ中継はテレビ局にしかできないコン テンツであると言われてきた。しかし、最近の通信技術では、その一斉同報サービスが可能である。

そんな技術のひとつLTE Broadcastは、何千万という受信端末に生中継ができる通信サービスで3つのテクノロジーで成り立っている。

ひとつめはeMBMS。Enhanced Multi Broadcast Multimedia Systemの略で、データ(コンテンツ)を多数の機器に一斉配信する技術である。二つめはHEVC(High Efficiency Video Compression)で、今までの2倍も効率的な圧縮技術だ。この技術により、少ない周波数帯域でも高画質な映像が配信できる。そして三つめがMPEG DASHという、WEBの技術で映像配信を遅延無く可能にする技術であり、これらをパッケージ化したものを、スウェーデンに本社を構えるエリクソン社がLTEBroadcastとして提供している。

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

イベント開催までの「空白期間」に眠るチャンス
研究者と実務者の議論の場に
LTE Broadcastの可能性とは?(この記事です)
東京スカイツリーへの送信所移転は大詰めに
つり革からオンラインへ
海外有力紙と日本の老舗紙、電子版で協力拡大
「巨大小売業」の時代

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する