日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR JOURNAL

フレンチで「土のフルコース」!?BBC、CNNも認めた逆転発想のPR

プロトリーフほか

「土のフルコース」開発で土の安全性を世界中に訴求
土を丁寧に裏ごしし、ミネラル分を抽出してフランス料理のフルコース全品に活用した。メニュー開発にあたっては、見た目や味わいに「土らしさ」を残すよう心掛けたという。

企業や団体の優れたPR活動を顕彰する2013年度の「PRアワードグランプリ」(日本パブリックリレーションズ協会主催)の審査会が13年12月3日、都内で開かれ、園芸用の土を扱うプロトリーフ社のコーポレートコミュニケーション『土のフルコース』(受賞社:TBWA\HAKUHODO・博報堂)がグランプリに選ばれた。

東日本大震災後の原発事故による風評被害で土の販売が落ち込んでいたことから、プロトリーフ社が自社の土の安全性をアピールするために実施したもの。都内のフランス料理店に協力を仰ぎ、土を使ったフルコースをメニュー化した。研究機関によって、同社の土が食品と同レベルの安全基準を満たしているとの分析結果が出たことから、「土を食べる」とのコンセプトに至ったという。13年1月に、メディア20社に絞ってレストランで試食会を実施したことを皮切りに、国内だけでなくBBCやCNNでのメディア露出にもつながった。話題性だけでなく、同社の土の売上も大幅に伸びた。

TBWA\HAKUHODOの三浦崇宏氏は「後々の情報拡散につなげるため、最初に招待するメディアをウェブニュースなどに絞り込んだことが功を奏した」とコメントした。

「PRアワードグランプリ」は12年10月~13年9月に成果の挙がった活動、現在も継続している活動が対象。グランプリのほか、4部門で最優秀賞を選び、「2020年東京五輪招致の広報活動」などが受賞した。

あと47%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PR JOURNAL の記事一覧

電通が発案、9社合同の「汐留女子会」に600人
フレンチで「土のフルコース」!?BBC、CNNも認めた逆転発想のPR(この記事です)
公道を封鎖して行われたドリカムのライブに、ファン8000人が熱狂
バーニーズのショーウインドー、ユーミンが一晩限りのサプライズ
留学生倍増へ、官民あげてアピール
特製マスクが鍵、 話題を集めたルイ・ヴィトンの体感型デジタル展示
一足早く年賀ムード、サトウの鏡餅が出発式
「嘘はつかない」「お客さまのせいにしない」トヨタ・広報部長などー日本広報学会レポート
お笑い芸人NONSTYLEの井上裕介、SNSへの「半端ない覚悟」が好感呼ぶ
従業員32万人に届け。日立がグループビジョンを歌に
巨匠やなせたかしへのタダ働き依頼に、「恥じろ」の声
村上隆も参加、コスプレイヤーが限定コスメをPR
新幹線貸し切り、恩師の退職祝い
小山薫堂氏とミュージシャンが招致、天草に世界のサンタクロースが集結

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する