日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR JOURNAL

小山薫堂氏とミュージシャンが招致、天草に世界のサンタクロースが集結

世界サンタクロース会議in天草

008_01.jpg

イベントには世界7カ国から15人の公認サンタと香港から公認を目指すサンタ2人が来場。会場内では会議や選考会以外にもサンタとのふれあいスペースの設置や、ゲームイベントも開催した。

クリスマスに関わる歴史や文化の継承を目的とする「グリーンランド国際サンタクロース協会」に公認された各国のサンタが集まる「世界サンタクロース会議」が9月8日、熊本県天草市で開かれた。デンマークの首都コペンハーゲンで毎年開かれているもので、日本での開催は初めて。天草はキリスト教の布教以来、禁教令の下でもクリスマスを祝った土地であることを知ってもらおうと、日本唯一の公認サンタでミュージシャンのパラダイス山元氏と脚本家の小山薫堂氏が招致した。

前日の7日は、世界中から集まるサンタの出迎えイベントを天草飛行場で開き、2000人以上がサンタを歓迎した。8日の会議では、協賛企業からの提案商品にサンタクロースの「公認」を与えるか否か、また天草での今後の活動内容などについてサンタたちが議論した。このほか、次年度以降も天草で会議を開くことを可決。天草市を「サンタクロースの聖地」に認定した。

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PR JOURNAL の記事一覧

村上隆も参加、コスプレイヤーが限定コスメをPR
新幹線貸し切り、恩師の退職祝い
小山薫堂氏とミュージシャンが招致、天草に世界のサンタクロースが集結(この記事です)
青森から東京へ1000キロリレー、スポーツのチカラで復興後押し
パリ・ベルサイユ宮殿の晩餐に供された日本製の皿
佐藤可士和・奥山清行・滝沢直己を採用、ヤンマーのプレミアムブランドプロジェクト
藤子不二雄Aから浦沢直樹まで、豪華“落書き”で一躍観光名所に
名鉄名古屋駅のナナちゃん人形、ビックリ顔がニュースになる
フラッシュモブで若者を選挙へ、PR動画の再生回数は2万5000回超える
社内公用語化からCMまで、「ダジャレ」でメディアを躍らせる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する