販売促進の専門メディア

来店理由が「人」になる時代 接客の販促効果

一般人を広告ポスターに起用 思わずシェアしたくなる体験イベント

サッポロビール

サッポロビールは、新ジャンル「サッポロ 麦とホップ The gold」のリニューアルを機に、2月4日、5日の両日、商業施設「渋谷モディ」でプロモーションイベントを実施。「麦とホップ The gold 飲み顔グランプリ」と題したイベントの狙いについて聞いた。

撮影の様子。来場者は男性48%、女性52%とやや女性の参加が目立った。2日間で780人が来場した。

参加型イベントで拡散を狙う

「飲み顔グランプリ」は、一般の参加者が広告ポスターのタレントのように、おいしそうに飲む顔=「最高の飲み顔」にチャレンジするイベント。シャッターチャンスは2回。参加者が表現豊かな飲み顔を披露した。プロのカメラマンを前に緊張しながらも、自らがおいしさ、幸せ感を演出する撮影を楽しんだ。

ビール酒造組合の調べでは、容器別販売数量はびん、たる・タンクは前年割れしているが、缶ビールは100.3%と微増だった。

同社・ブランド戦略部の豊田崇文・課長代理は、「缶ビールが微増したことの背景には消費者の節約志向が強くなっていることが考えられます。外食する人が減り、家庭で缶ビールを飲用する人が増えたのではないでしょうか。消費者のニーズは時代とともに変化するので、積極的に消費者に提案していかなければ、新規購入やリピートを促すのは難しい」と話す。

そのような背景を踏まえ、今回実施したイベントでは …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

来店理由が「人」になる時代 接客の販促効果 の記事一覧

年間約300万人が来場 ハウステンボスの集客拡大イベント
顧客の声は下から上まで即座に共有 満足度向上でイベントを「風物詩」に
多彩なコラボで来場者の維持拡大を狙う 東京スカイツリーの企画術
菓子メーカー集うポップアップストア ファッションの伊勢丹とのコラボ企画
一般人を広告ポスターに起用 思わずシェアしたくなる体験イベント(この記事です)
五感に訴えかけるデジタル店舗 ロクシタンのリアル接点活用法
デジタル集客と接客強化 ファンの心を動かすサマンサタバサの戦略
デサントのリピート率を改善 「お礼手紙」導入ストーリー
リアルな反応があるから面白い 店舗を巻き込む海外アイデア
専用AI搭載Pepperが接客 自分にぴったりの日本酒探し
Twitterから60分で商品配達に 約1万800件の応募
なぜファッションは売れなくなってしまったのか
社長が率先、スマホアプリで全社に風通し ストライプインターナショナルの「働き方改革」
元カリスマ店員が人材開発部長に スープストックトーキョーの斬新な人事戦略
109でTwitterフォロワー数No.1 人気店員のソーシャルメディア術
ソーシャルメディアを駆使する人気美容師・木村直人氏の思考とルール
実店舗の未来を担う1980年世代の店員に聞いた「接客術」