販売促進の専門メディア

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!?

スター・ウォーズで地域イベントへ集客、新たな伝説の始まり

『スター・ウォーズ』が地域イベントへの集客に貢献している。田んぼ、雪、砂、といった地域の自然を活用し、細部までこだわって作られた『スター・ウォーズ』のアート作品が話題を呼び、イベントへの集客力をアップさせた。どのイベントも作品のデザインは、ウォルト・ディズニー・ジャパンとルーカスフィルムが携わる。

稲で忠実にスター・ウォーズの世界観を再現

田んぼをキャンパスに見立て、色の異なる稲で巨大な絵を描く「田んぼアート」。年々技術が向上し、現在は7色の稲で繊細で緻密なアートを作り上げている。

“海外からも注目されるようになった田んぼアートを、より世界に発信していきたい”という青森・田舎館村の思いと、“より大勢の人々に映画を届けたい”というウォルト・ディズニー・ジャパンの思いが合致。シリーズを通じて登場する「R2-D2」と「C-3PO」に、新キャラクターである「BB-8」が、田んぼアートで再現された。

COMMENT

世界的に有名なコンテンツなので、色づかいや形に間違いの無いよう、下絵の調整には細心の注意を払いました。細かい図柄は、田植え、稲刈りを困難にするので、ウォルト・ディズニー・ジャパン/ルーカスフィルムにも許可いただき、部分的に簡略化するなど工夫しました。

非常に反響があり、昨年よりも約4万人多い、約18万3千人の方が見学に訪れました。今まで、田んぼアートを取り上げたことのないジャンルのメディア(映画関係、コミック関係など)や、わざわざ九州から取材に来たメディアもありました。さらにはアメリカ全国ネットのニュース番組でも取り上げられ、これまでに無い規模の反響に驚きました。SNSでの拡散もあり、世界へ向けて発信できました。『スター・ウォーズ』が田んぼアートの題材になったおかげで、会場の「道の駅いなかだて弥生の里」はトリップアドバイザーの「行ってよかった道の駅ランキング2015」で1位を獲得しています(田舎館村役場 企画観光課 商工観光係 浅利高年氏)。

©&TM Lucasfilm Ltd.

    田舎館村第2田んぼアート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

  • 期間/2015年6月20日~10月12日
  • 場所/「道の駅いなかだて 弥生の里」内 弥生の里展望所

雪でダース・ベイダーの迫力・恐怖、そして悲哀や苦悩を表現

© Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

北海道・札幌市で開催された「第66回さっぽろ雪まつり」には、約235万人が来場した。さまざまな雪像が並ぶ中、話題を集めたのが『スター・ウォーズ』である。当時、最新映画の詳しい情報がまだ公開されていない中での制作だった …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!? の記事一覧

ソーシャル施策で若いファンを増やす、日本HPのスター・ウォーズタイアップ
ウォルト・ディズニー・ジャパン、バイスプレジデントが語る『スター・ウォーズ』パートナー企業への期待
スター・ウォーズで地域イベントへ集客、新たな伝説の始まり(この記事です)
「タイアップ商品って…」女子大生のホンネ座談会
世界はスター・ウォーズとどうタイアップしたか
商品・サービスの魅力覚醒!顧客層拡げる切り口
キャラクター関連の売上は過去最大規模、ロフトのスター・ウォーズイベント
日本トイザらス、深夜のカウントダウンイベントに300名以上が来場
メッツは出荷数1.5倍 キリンが語るディズニータイアップの「カギ」
スター・ウォーズとアート引越センター、両社の歩んだ「38年」に共通点
南海鉄道、スター・ウォーズ特別仕様車で海外客に認知広がる
カミソリとスター・ウォーズの共通点 シックがタイアップした理由とは
倍率1093倍、スター・ウォーズファンを特別フライトに招待
スター・ウォーズ期間限定ショップに商品35万3200点 女性の心つかむ、そごう・西武
タイアップも熱狂!スター・ウォーズと消費の動き

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する