販売促進の専門メディア

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!?

日本トイザらス、深夜のカウントダウンイベントに300名以上が来場

日本トイザらス

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』関連商品販売の解禁となった2015年9月4日(金)、世界中でカウントダウンイベント「FORCE FRIDAY(フォースフライデー)」が行われた。トイザらスも実施店舗の一つ。販売開始にそなえ、2015年の春から長期に渡るプロモーションを実施しファンへのアピールを行ってきた。

トイザらスにおけるフラッグシップショップ。レゴ®ブロックで制作された「ダース・ベイダー」が目を引く。

日本トイザらスは、トイザらス・ベビーザらス 池袋サンシャインシティ店で、『スター・ウォーズ』最新作関連商品を入手できるカウントダウンイベントを実施した。深夜0時01分から2時まで、特別営業を行い、関連商品を豊富に取り揃え、イベント限定商品や先行販売商品なども販売。写真撮影スポットや購入特典も用意した。カウントダウンの前には、レゴ®ブロックで特大サイズのヨーダ、ダース・ベイダーを作る体験イベントも行われている。深夜のわずか2時間の営業ながら、いち早くアイテムを手に入れたい300名以上のファンが来店。また、オンラインストアでも同時刻から新作商品の販売や予約受付を行った。

同社は1999年の『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』公開時から、毎回全店規模で関連商品を販売してきた。今作は10年ぶりの新作。ファンへの再アピールの必要性から、15年春からイベント開催や売り場展開、ソーシャルメディアを活用したプロモーションなどを戦略的に展開し「スター・ウォーズならトイザらス」というマインド醸成に力を入れていた。

「玩具を中心とした関連商品のナンバーワンリテーラーとして、トイザらス限定商品や先行販売商品、限定ノベルティや購入特典を多数用意し ...

あと51%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!? の記事一覧

ソーシャル施策で若いファンを増やす、日本HPのスター・ウォーズタイアップ
ウォルト・ディズニー・ジャパン、バイスプレジデントが語る『スター・ウォーズ』パートナー企業への期待
スター・ウォーズで地域イベントへ集客、新たな伝説の始まり
「タイアップ商品って…」女子大生のホンネ座談会
世界はスター・ウォーズとどうタイアップしたか
商品・サービスの魅力覚醒!顧客層拡げる切り口
キャラクター関連の売上は過去最大規模、ロフトのスター・ウォーズイベント
日本トイザらス、深夜のカウントダウンイベントに300名以上が来場(この記事です)
メッツは出荷数1.5倍 キリンが語るディズニータイアップの「カギ」
スター・ウォーズとアート引越センター、両社の歩んだ「38年」に共通点
南海鉄道、スター・ウォーズ特別仕様車で海外客に認知広がる
カミソリとスター・ウォーズの共通点 シックがタイアップした理由とは
倍率1093倍、スター・ウォーズファンを特別フライトに招待
スター・ウォーズ期間限定ショップに商品35万3200点 女性の心つかむ、そごう・西武
タイアップも熱狂!スター・ウォーズと消費の動き

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する