販売促進の専門メディア

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!?

ソーシャル施策で若いファンを増やす、日本HPのスター・ウォーズタイアップ

日本HP

若年層を中心に個人向けパソコンの販売を強化する日本HP。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』とのタイアップでは、新たなファンを獲得するべく、限定PCの発売とともにソーシャル施策を強化。ポジティブなリアクションをしてくれるファン層の拡大を目指す。

個人向けノートPC「Star WarsSpecial Edition Notebook」。ダークサイドデザインで、ファン垂涎のコンテンツを収録。通知音をライトセーバーの音などにも変えられる。

© & ™ Lucasfilm Ltd.

映画とのタイアップは必然 ミレニアルズ世代を振り向かせる

2015年8月に分社化した日本HPは、パソコンやプリンタに事業を特化し「Keep Reinventing(革新の先へ)」を掲げ、新たなスタートを切った。このメッセージには、テクノロジーで未来の社会に貢献していく姿勢が込められている。今回の『スター・ウォーズ』とのタイアップは、「Keep Reinventing」の浸透と個人向けPCの拡販が目的。米HP本社が主導し20カ国以上で展開する。ターゲットは、ミレニアルズ世代(15~34歳)と呼ばれる層だ。

「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は、各所にテクノロジーが登場する物語であり、旧作ファンだけでなく新しい世代や女性を取り込もうとしている。HPとは親和性が高く、ターゲットも合致した。このタイアップは必然だった」と日本HPのパーソナルシステムズ・マーケティング部長 甲斐博一氏は話す。日本市場ではミレニアル世代を中心ターゲットにすえ、新しい形でのアプローチを強化する。

米HP本社がまず取り組んだのは、個人向けノートPC「Star Wars Special Edition Notebook」の開発だ。こだわりの商品でPCの「Reinventing」に挑んだ。デザインは物語に出てくる「ダークサイド」に振り切っているのが特徴。ダース・ベイダーなど銀河を恐怖に陥れるキャラクターをあしらい、キーボードは怪しげに赤く光る。映画撮影に使われたストーリーボードなど1000点を超えるコンテンツを収録したほか、映画に出てくるオーラベッシュ・フォントと呼ばれる文字も使える。ファンには、通知音がR2-D2の声やライトセーバーの音に代えられるところも人気を呼んだ。緩衝材に至るまでスター・ウォーズ仕様とし …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!? の記事一覧

ソーシャル施策で若いファンを増やす、日本HPのスター・ウォーズタイアップ(この記事です)
ウォルト・ディズニー・ジャパン、バイスプレジデントが語る『スター・ウォーズ』パートナー企業への期待
スター・ウォーズで地域イベントへ集客、新たな伝説の始まり
「タイアップ商品って…」女子大生のホンネ座談会
世界はスター・ウォーズとどうタイアップしたか
商品・サービスの魅力覚醒!顧客層拡げる切り口
キャラクター関連の売上は過去最大規模、ロフトのスター・ウォーズイベント
日本トイザらス、深夜のカウントダウンイベントに300名以上が来場
メッツは出荷数1.5倍 キリンが語るディズニータイアップの「カギ」
スター・ウォーズとアート引越センター、両社の歩んだ「38年」に共通点
南海鉄道、スター・ウォーズ特別仕様車で海外客に認知広がる
カミソリとスター・ウォーズの共通点 シックがタイアップした理由とは
倍率1093倍、スター・ウォーズファンを特別フライトに招待
スター・ウォーズ期間限定ショップに商品35万3200点 女性の心つかむ、そごう・西武
タイアップも熱狂!スター・ウォーズと消費の動き

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する