販売促進の専門メディア

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!?

世界はスター・ウォーズとどうタイアップしたか

『スター・ウォーズ』は、日本はもちろん世界中であらゆる世代を引きつける強大なコンテンツだ。それだけに海外企業もそのコンテンツ力に熱い視線を注ぐ。ここで取り上げる最新作とのタイアップも、女性・男性、大人から子どもまでその対象は幅広い。ファンの心をくすぐる施策を紹介しよう。

[P&G COVERGIRL]

P&Gの低価格帯化粧品ブランド「カバーガール」は、『スター・ウォーズ』デザインの口紅やマスカラ、ネイルポリッシュを9月に発売。「Which side are you on?(どちらの側につく?)」を掲げた特設サイトでは、いくつかの質問に答えると、回答に応じて『スター・ウォーズ』作中の登場人物をイメージしたメイク法が紹介される。

マスカラは10種類を展開。パッケージデザインには、『Star Wars: The Force Awakens』(邦題=スター・ウォーズ/フォースの覚醒)のロゴと共に、「May the force be with you. (フォースとともにあらんことを)」「Do or do not. There is no try. (やるかやらないか、だ。試しなどない)」といった劇中の名セリフを記した。

[FCA]

欧米自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は9月、ストームトルーパー風のデザインを施した自動車「ダッジ・チャージャー」を展開。タクシー配車サービスのウーバーに8台のダッジを提供し、無料で乗れるキャンペーンを実施した。さらに玩具メーカー・マテルのミニカーブランド「ホットウィール」と組み、ストームトルーパー風ダッジのミニカーも制作している。

12月11日の公開直前にはロサンゼルスにて ...

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!? の記事一覧

ソーシャル施策で若いファンを増やす、日本HPのスター・ウォーズタイアップ
ウォルト・ディズニー・ジャパン、バイスプレジデントが語る『スター・ウォーズ』パートナー企業への期待
スター・ウォーズで地域イベントへ集客、新たな伝説の始まり
「タイアップ商品って…」女子大生のホンネ座談会
世界はスター・ウォーズとどうタイアップしたか(この記事です)
商品・サービスの魅力覚醒!顧客層拡げる切り口
キャラクター関連の売上は過去最大規模、ロフトのスター・ウォーズイベント
日本トイザらス、深夜のカウントダウンイベントに300名以上が来場
メッツは出荷数1.5倍 キリンが語るディズニータイアップの「カギ」
スター・ウォーズとアート引越センター、両社の歩んだ「38年」に共通点
南海鉄道、スター・ウォーズ特別仕様車で海外客に認知広がる
カミソリとスター・ウォーズの共通点 シックがタイアップした理由とは
倍率1093倍、スター・ウォーズファンを特別フライトに招待
スター・ウォーズ期間限定ショップに商品35万3200点 女性の心つかむ、そごう・西武
タイアップも熱狂!スター・ウォーズと消費の動き

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する