販売促進の専門メディア

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!?

メッツは出荷数1.5倍 キリンが語るディズニータイアップの「カギ」

廣谷聡史(キリンビバレッジ)

『スター・ウォーズ』は、最初の3部作はコカ・コーラ、次の3部作でサントリーとタイアップしてきた。最新作で組んだのはキリン「メッツ」だ。「午後の紅茶」でのディズニーデザインパッケージが人気の同社に、単なるタイアップで終わらないための秘訣を聞いた。

「販促ツールは、とても積極的に活用いただけている。一企業のプロモーションではなく、『スター・ウォーズ』コーナーができたような感覚で、ひとつのイベントになっている。コンテンツだけで売り場が形成されることは珍しく、まさに『スター・ウォーズ』ならでは、だと思う」(廣谷氏)。

ブランドのメジャー化に向けタイアップを決定

11〜12月にかけてオンエアしたテレビCM。
3000GRPを出稿した。

発売日出荷数は通常の新商品の1.5倍─キリンの炭酸飲料「キリン メッツ」が映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』とタイアップしたオリジナル商品が好調だ。11月は炭酸飲料には逆風だが、「(気候を)凌駕するようなボリュームを取れている」とキリンビバレッジの営業部流通企画担当、廣谷聡史主任は話す。

同社は、新作映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の12月18日公開に向け、「メッツ」と缶コーヒー「ファイア」の2品でタイアップ。新作に登場するキャラクター「BB-8」の実物大のプロジェクターが当たるクローズド・キャンペーンも実施した。特に「メッツ」では前述の特別商品2種に加え、店頭まとめ買いでのポスタープレゼント、全24種のステッカーのボトルベタ付け、そしてテレビCMを11~12月に出稿した。

「メッツ」は2015年、次々と新たなフレーバーを出し ...

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAR WARS 世界の消費を覚醒する!? の記事一覧

ソーシャル施策で若いファンを増やす、日本HPのスター・ウォーズタイアップ
ウォルト・ディズニー・ジャパン、バイスプレジデントが語る『スター・ウォーズ』パートナー企業への期待
スター・ウォーズで地域イベントへ集客、新たな伝説の始まり
「タイアップ商品って…」女子大生のホンネ座談会
世界はスター・ウォーズとどうタイアップしたか
商品・サービスの魅力覚醒!顧客層拡げる切り口
キャラクター関連の売上は過去最大規模、ロフトのスター・ウォーズイベント
日本トイザらス、深夜のカウントダウンイベントに300名以上が来場
メッツは出荷数1.5倍 キリンが語るディズニータイアップの「カギ」(この記事です)
スター・ウォーズとアート引越センター、両社の歩んだ「38年」に共通点
南海鉄道、スター・ウォーズ特別仕様車で海外客に認知広がる
カミソリとスター・ウォーズの共通点 シックがタイアップした理由とは
倍率1093倍、スター・ウォーズファンを特別フライトに招待
スター・ウォーズ期間限定ショップに商品35万3200点 女性の心つかむ、そごう・西武
タイアップも熱狂!スター・ウォーズと消費の動き

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する