販売促進の専門メディア

店の魅力の打ち出し方

特別招待会で顧客化、アトラクションで集客

ららぽーと富士見

埼玉県富士見市に、東武東上線エリア最大級の大型ショッピングセンター「ららぽーと富士見」が誕生した。施設内には、「埼玉初上陸」も含む293店舗が出店している。

「ららぽーと富士見」の敷地には、東京ドームが3個入りきる。オープン前の特別招待会では大勢の人が広大な同施設を楽しんだ。

開業前招待会などでカード会員も増加

三井不動産商業マネジメントが手かげる「ららぽーと富士見」のグランドオープンは2015年4月10日。

そのオープン直前となる4月6日から、俳優の松尾スズキ氏が女優の波留氏に変身してしまうコミカルなテレビCM『おじさんOL/ららぽーと富士見開業篇』を公開した。「おじさん」が「美人OL」に変身し、「女性にうれしいモノやコトに出会える場所」である同施設で可愛い洋服を見つけ、女性の心理を学ぶという設定だ。女性を狙ったインパクトのあるCM企画で、ターゲット層にグランドオープンを告知した。

そのほか新聞折り込みチラシの配布や、約100社が来訪したプレス内覧会も …

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

店の魅力の打ち出し方 の記事一覧

2000人の行列を生んだ三段階の開店告知
人の流れも変えるこれからの商業施設
専用テレビ放送も実施 「エキスポシティ」は万博の賑わいをもたらすか
地元企業も新たな試みに賭ける ららぽーと立川立飛は地域連携が武器
東急プラザ銀座、「何でも揃う街」でどう特色を出すか
家族連れ・会社員・旅行者…ニコタマに変化もたらす「二子玉ライズ」
特別招待会で顧客化、アトラクションで集客(この記事です)
“運動できる”商業施設でリピーター客をつかむ
商店街と組み、大分県を盛り上げる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する