IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PR企画

デジタル領域における企業活動を一気通貫でサポートする

いま注目のクリエイティブチーム「ライデン」

ライデンはWebテクノロジーの知見を武器に形式に捉われない企画制作と情緒を刺激するアウトプットで企業のデジタル施策のパートナーとして活躍している。

左から、
ライデン アートディレクター 岡野真也さん
同 代表取締役/クリエイティブプロデューサー 井上雄一朗さん
同 テクニカルディレクター 松本英夫さん

アウトプットの形式には捉われない

ライデンは、デジタル出自のメンバーが立ち上げた体験創造企業だ。クライアントとビジネス目標を共有しながら、さまざまな提言とサポートを行うクリエイティブプロデューサー、最適なアートワークを生み出すアートディレクター、そしてWebエンジニアが所属し、企業のデジタルコミュニケーションを一気通貫でサポートしている。

設立時の思いを同社 代表取締役でプロデューサーの井上雄一朗さんは次のように話す。「Flashを使ったプロモーションサイトが全盛期だった頃に、プロダクションから独立してライデンを立ち上げました。決まったアウトプットの制作だけではなく、より広くコミュニケーションによる課題解決に取り組みたいと考えていたんです。企業がデジタル施策を重視するようになってそれなりに時間が経過しましたが、テクノロジーに長けたパートナー企業が企画段階から携わることで、効率的に制作を進め、アウトプットの質も向上できると思います」。

現在はWebサイトの制作をはじめ、六本木ヒルズで行われたイルミネーションのLEDライトの点滅を制御するシステムや、きゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオで活用された複数のタブレット画面が連動するシステムの構築など、必要に応じてブランド体験のためのインスタレーションなども開発する。同社 テクニカルディレクターの松本英夫さんは、「新しいデバイスやメディアが登場する中で、広告をどこに載せるのか。そもそも既存の枠に収まるのか、これまでにない表現が必要なのか。常に新しい可能性を探求して、Webの技術をアップデートしています」と話す。

アウトプットの形式にとらわれず企画制作を手がける同社では、施策が具体的になる前から相談を受けるケースが徐々に増えているという。

きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」Videoシンクシステム

デジタルの知見と実現力が強み

一方で、相談ベースで始まる場合は、進行において気をつけるべきことがあると井上さんは言う。「デジタル領域はクライアントが基本的な知識や実現できることを知らないことも多いです。だからこそ知見を持つ僕らに相談をいただくわけなので、共通言語がない状態からスタートすることを念頭に置いています。どんな技術があって、何ができるのか。それを伝えた上で、ビジネス目標に対してのアプローチを一緒に考えています」。施策が決まった後の依頼でも、課題を見直し、よりよいアプローチがあれば自主プレゼンをすることもある。

NTTドコモの電子マネー「iD」では、「ブランドイメージが向上するWebサイト」とオリエンを受け、まずはUX/UIの考え方やクライアントがサイトに求める条件の共有から取り組んだ。「クライアントとさまざまなサイトを一緒に見ながら、そのサイトの目的やデザインの役割を読み解くことから始めました。どんな完成形をイメージしているのか、デザインや演出はどうしたいのか、同じゴールを見ている実感が持てるまで話し合います」(井上さん)。

同社が生み出すWebサイトの表現には、Flash時代から培ってきたノウハウが生きている。同社 アートディレクターの岡野真也さんは、「当時はFlashでどれだけリッチで気持ちいいアニメーション演出をするかが試されていました。それは現在のWeb環境でも生かせていて、例えばサイトを操作していて次の場面に移る時にエフェクトが少し入るだけでも体験は全然違う。いいデザインは、クライアントのビジネスに貢献することはもちろんですが、相手に感動を与えることも必須条件だと考えています。そのためにクライアントの持つイメージを理解して、感動を生み出すポイントを細部までつき詰めています」と言う。

ビジネスプロデュースとデザインに加え、テクノロジーを強みに持つ同社は、企画からワンストップで携わることでより力を発揮する。「テクノロジーを起点にする組織は、要望に対してできるかできないかで判断することが多い気がします。でも僕らは自分たちにできないことがあっても、何かしら役立てる部分があることを視野に入れて、クライアントをサポートする組織でありたいと思っています。そのための対話を大切にしていきたい。そうしたライデンのマインドをHIPーHOPにしてWebサイトに上げているので、ぜひ聴いてみてください(笑)」と井上さんは語った。

サントリー酒類「鬼の泡達」Web CM/Webサイト

リブセンス「シンギュラリティ駆逐度診断」Webサイト

石川県加賀市「東京2023加賀」Webサイト

PR企画 の記事一覧

新しいエディター像をここから発信する
AIの発達でDMはどう変わるのか
デザイナーの力が新規事業開発を加速する
商社のビジネス感覚にクリエイティブが掛け合わさると何が生まれるのか?
若年層との接点を創出し、リアルにこだわる異色のエージェンシー
ピンクリボンデザイン大賞、受賞作品発表
混沌とする映像の世界を現場からアップデートする
デジタル領域における企業活動を一気通貫でサポートする(この記事です)
最新プリンターの特殊色を活用、プロダクトブランドの新たな挑戦
話題のアニメーション映画と求人サイトがコラボ動画を制作
ブランドを飛躍させるパートナーとなるデザイン会社
東北新社が映像クリエイターを業界に向け開放、新組織「OND°」誕生
「全国がん登録」の理解を促すアワードから生まれたポスター
アイデアが生まれ形づくるまでをファシリテートする

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る