IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

『読書シズル』を表現する新キャラクターは白い猫

集英社文庫の新たな顔として登場した「よまにゃ」。シンプルでありながらどこか知的な雰囲気を持つ白い猫が、日常にそっと寄り添い心情に合わせてオススメの本を紹介してくれる。

よまにゃデビュー時の屋外広告。

屋外広告とマスキングテープのピールオフ広告。

次の10年に向けてのキャラクター刷新

集英社の文庫レーベルである集英社文庫が毎年夏に展開するキャンペーン、「ナツイチ」。そのナツイチに今年、新キャラクターが登場した。その名も「よまにゃ」。どこかの町の本屋さんで本を読んで暮らす白い猫が、「よ(読)まにゃ」と読書をそっと促してくれる。このキャンペーンでは屋外広告やノベルティをはじめ、Webサイトやムービーまで、よまにゃを中心に制作された。

集英社文庫は今年40周年を迎え、キャラクターの刷新に取り組んだ。各出版社が独自のキャラクターでキャンペーンを展開する文庫本市場で、次の10年に向けた大きな決断だ。競合プレゼンを経て今年から制作を担当するTBWA\HAKUHODO アートディレクター 徳野佑樹さんは「はじめから猫のキャラクターということは決めていました。日常における本とは、何となくそばにあるすてきな存在。そういう意味で猫と文庫の相性はよかった」と話す。

一方で、猫をモチーフにしたキャラクターは世の中に数多く存在する。その中で、見た人がどこか気になる存在であり、20~40代の女性をターゲットに親しみやすいキャラクターにする必要があった ...

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

『読書シズル』を表現する新キャラクターは白い猫(この記事です)
車窓の外に広がるのはゲームの世界!?
3年目を迎える害虫対策啓発広告キャンペーン
ロングセラーブランドだからこその「ドッキリ企画」
原作に容疑者として登場できる!ファン垂涎の「2億冊事件」とは
RADWIMPSが楽曲書きおろし、アクエリアスの「渇き」キャンペーン
沢尻エリカから電話の折り返し!?「すっきりしない」あなたにメッセージ
全く違うCMを同時放映する 前代未聞の広告キャンペーン
Web上に出現した「理想のクラス」で中高生の心をつかむ
ブランドスタートから15年目に初の大リニューアル
巨大なセットで部屋の重力を変化させる驚きの映像
学校を舞台にジャスティン・ビーバーが「学割ってる?」新CMシリーズスタート

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る