DESIGN/COPY/WEBクリエイティブの専門メディア

PICK UP

沢尻エリカから電話の折り返し!?「すっきりしない」あなたにメッセージ

サントリースピリッツ「ほろよい」

「すっきりした。無理に変わろうとはしない。新しい私を、ひとつ増やしただけ。ね、ほろよい。」――ショートヘアになった沢尻エリカさんが、くつろぎながら部屋でほろよいを飲んでいる。そして誰かに電話をかけようとしたその一瞬、沢尻さんの電話番号と思われるものが画面に映りこむ。これは何かのミス?と思いきや、ほろよいのキャンペーン「ほろよいエリカ電話」への入口だった。

「ほろよい」ブランドサイト

「ほろもれ」から始まるキャンペーン

2015年からスタートした女優 沢尻エリカさんを起用した「ほろよい」のキャンペーン。第3弾となる今回は、新商品「すっきりほろよい<レモン><青りんご>」の発売に合わせ、3月7日から開始した。これまでのキャンペーンで共通しているのは実在するコンテンツをつくり、そのコンテンツがCMに映り込むという仕組み。CM第1弾ではインスタグラム、第2弾ではLINEを題材にし、第3弾の今回は電話を実在させた。

今回の「ほろよいエリカ電話」は、CMに映りこんだ番号に電話をかけると、沢尻さん声で留守番メッセージが流れる。「最近すっきりしないこと」を留守電に残し、その理由を4種類の理由の中から選択する。そこで一度電話を切ると、約2時間~4時間後に沢尻さんから折り返しの電話がかかってきて、選択した「すっきりしない理由」に合わせ、沢尻さんがメッセージをくれるというものだ。CMの放映開始から4月現在までで、約19万件もの着信があり、話題を呼んでいる。

キャンペーンは、2009年のブランド立ち上げ時から担当する風とロック 箭内道彦さんによるクリエイティブディレクション、そして2015年より統合的なコミュニケーションを実施するにあたり、博報堂ケトル 石原篤さんが加わり、企画されている。

今回の「電話」という切り口も、箭内さんの「今回は電話で」という一言から生まれた。大量の情報がSNSなどで受動的に入ってくる時代に ...

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

沢尻エリカから電話の折り返し!?「すっきりしない」あなたにメッセージ(この記事です)
全く違うCMを同時放映する 前代未聞の広告キャンペーン
Web上に出現した「理想のクラス」で中高生の心をつかむ
ブランドスタートから15年目に初の大リニューアル
巨大なセットで部屋の重力を変化させる驚きの映像
学校を舞台にジャスティン・ビーバーが「学割ってる?」新CMシリーズスタート
元旦の朝日新聞に「テレビ番組表」を広告出稿
家族へ、恋人へ、友達へ、自分自身へ 想い広がるペーパーカットアニメーション
『相棒』の登場人物が話しかけてくる!会話サイネージ
アラサー女子の“妄想”をサポート サントリー初のデジタルPR
ビームス40周年 東京ファッションを名曲カヴァーと振り返る