広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(1)

広告の未来を議論 全広連富山大会開催

全日本広告連盟(全広連)が主催する「第67回全日本広告連盟富山大会」が16日、富山市の富山市芸術文化ホールで開かれ、全国の広告会社や新聞社、放送局の幹部らが前回大会の1200名を上回る参加者が集まった。

大会は富山に伝わる民謡「こきりこ」の演舞で幕を開け、午前中には第13回全広連鈴木三郎助地域キャンペーン大賞・地域クリエイティブ大賞の贈呈のほか、パネルディスカッションが行われた。

地域クリエイティブ大賞 最優秀賞を「南都家の一族」で受賞した南都銀行(奈良市)の中室和臣氏は壇上で「創業140周年の記念の年に、栄えある賞を受賞して大変嬉しく思います」と喜びを表した。

パネルディスカッションでは、「広告が直面する課題と広告の未来~広告界が"サステナブル"であるために~」と題して、パナソニック 竹安聡執行役員、日本テレビ放送網 小山章司営業局長、Twitter Japan 笹本裕社長、電通 佐藤雄介氏がパネラーを、コーディネーターを事業構想大学院学長/宣伝会議取締役の田中里沙が務めた。

午後からは、第7回全広連日本宣伝賞の贈賞式が行われ、JR九州会長 唐池恒二氏、ジャパネットたかた創業者 髙田明氏、博報堂DYホールディングス社長 戸田裕一氏らが表彰されたほか、立川志の輔氏による記念公演も開催された。

なお、全広連大会は37協会の持ち回りで実施され、富山での開催は平成元年以来30年ぶり2回目。次年度は福島で開催される …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

教育コンテンツのグローバルな可能性 吉本興業らがプラットフォーム設立へ
スポーツから音楽、世界会議まで 『イベント立国の街』横浜が目指すもの
プロモーションの学術研究がいま、問われている
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(3)
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
テレビ、デジタルに次ぐ3番目のメディア OOH媒体の多面的な使い方
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(1)(この記事です)
新聞各社の今年度新事業 音声配信、教育サイトなどに着手
国民投票CMのあり方について議論 民放連は量的な自主規制をしない方針
3月~5月の人事情報総覧 4月の広告界ニュースダイジェスト(3)
TCC新会長に谷山雅計氏他、4月の広告界ニュースダイジェスト(2)
4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)
吉本興業がアジア最大の動画配信会社iflixに出資 日本の映像作品を供給
イベント展示会産業の展望 2021年以降のビジョンへ期待
運用型広告が前提のいま データから新しい価値を創発する洞察力が問われる
第11回東京屋外広告コンクール 受賞作品が発表に
地方紙発の情報誌が企業・学校と連携 キャリア教育や地域活性化を促進
AMラジオのFM転換 民放連が両放送の併用を要請
英・広告制作者協会(APA)主催 「東京ロンドン広告フォーラム」が開催に

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する