広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

新聞各社の今年度新事業 音声配信、教育サイトなどに着手

宮浦 慎

合成音声を活用し音声ニュース配信を試行

年度変わりに前後して、全国の新聞各社が新たな取り組みを始めている。

河北新報社は3月15日から5日間、スマートスピーカーを生かした音声ニュースサービスを試行した博報堂DYメディアパートナーズの実証実験に協力した。スピーカーに「河北新報ニュースを開いて」と呼び掛けると、河北新報のマスコットキャラクター・かほピョンの声に続き合成音声のニュースが流れる。

実験にはモニターとして6人が参加した。「河北新報オンラインニュース」の記事を1日3本配信。博報堂DYメディアパートナーズと東京理科大学が開発した自動要約システムで記事を短くし、です・ます調に変換して原稿が作成された。

教育情報サイト 子どもの受験・学習についての情報発信

朝日新聞社は3月14日、教育情報サイト「朝日新聞EduA(エデュア)」を開設した。2020年度の大学入試改革や、次期学習指導要領について詳しくない保護者に受験関連のニュースを伝える。学習に役立つ新聞活用法も紹介し子ども学習について関心のある読者層の関心を惹きつける。毎週約5本の記事を掲載。日本新聞協会のNIEコーディネーターや国語塾主宰者らのコラムも掲載され、閲覧は無料。記事には朝日新聞デジタルの関連ニュースのURLを添え、誘導を図る …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

教育コンテンツのグローバルな可能性 吉本興業らがプラットフォーム設立へ
スポーツから音楽、世界会議まで 『イベント立国の街』横浜が目指すもの
プロモーションの学術研究がいま、問われている
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(3)
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
テレビ、デジタルに次ぐ3番目のメディア OOH媒体の多面的な使い方
5月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(1)
新聞各社の今年度新事業 音声配信、教育サイトなどに着手(この記事です)
国民投票CMのあり方について議論 民放連は量的な自主規制をしない方針
3月~5月の人事情報総覧 4月の広告界ニュースダイジェスト(3)
TCC新会長に谷山雅計氏他、4月の広告界ニュースダイジェスト(2)
4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)
吉本興業がアジア最大の動画配信会社iflixに出資 日本の映像作品を供給
イベント展示会産業の展望 2021年以降のビジョンへ期待
運用型広告が前提のいま データから新しい価値を創発する洞察力が問われる
第11回東京屋外広告コンクール 受賞作品が発表に
地方紙発の情報誌が企業・学校と連携 キャリア教育や地域活性化を促進
AMラジオのFM転換 民放連が両放送の併用を要請
英・広告制作者協会(APA)主催 「東京ロンドン広告フォーラム」が開催に

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する